春はつまらない

春ですね。もう何億回も言われているだろうけど、今年は桜咲いて散るのが早かったっすね…

 

桜の名所が近くにあるのだけど、桜まつりみたいなのの期間中にすでに葉桜になってて面白かった
葉桜でも桜にあやかってピクニックする人が溢れかえってましたけど。とかいう私も、美容院帰りに通りかかったお店で買った焼きたてのたこ焼きを葉桜の下で食べましたけど。めっちゃうまかったですけど。

 

春は人をつまらなくする
と、今年初めて思った。

なんかブログに書く題材は山のようにあるのに書き起こせない状態がしばらく続いてました、というか今もそうだし、雑な文体ですみません

他の人のブログも読み流す感じにしか読めなくて(ごめんね)春はがんばらない季節なのかもと感じているのでした

 


私、昔からスケジュールを決めることができなかったんです
できないというかしないというか。
某通信教育の教材も溜めるのが普通だったし、夏休みの宿題は8月末に片付けるものだったし…

でも、去年くらいから業務上でスケジュールを立てないといけなくなってきて、やだやだ~やりたくね~~と言いつつ強制的にやってみたら出来るようになってきた。すごい。


休みの日の予定も、前日にノリで組んで遅刻するみたいなことが多かったんですが(ひどい)
最近はいくつものタスクを組み合わせながら、かつ無理のない予定を立ててそれをスムーズにこなせるようになりました!!!!!!拍手
相当な成長だなーこれ、と他人事みたいに思っている。

 

今日は自分の用事2つと仕事の用事2つの計4つを上手いこと組み込んで、しかも唐突に頼まれた仕事の予定1つも組み込めている(今は人待ちの時間)


前どこかでショウサクライが休みの日は分刻みでスケジュール組むと言ってて、馬鹿なんじゃないの?って思っていたんですが今なら気持ちがわかる。
少ない休みにタスク詰め込むとこうなる。
私はさすがに分刻みではないし、食べるものまでキチッと決めるわけではないけど…

 

あと出来るようになりたいのはお金の管理かなー
いまもそれなりにはしてるけど、もうちょっと余裕持って回せるようになりたいね。あるだけ使うので厳しいところがあるのだけど、ここが出来たら結構いい人間になれる感じある。

 

 


こないだ美容院のお姉さんに“自分の髪に合う、洗い流さないトリートメントが無い問題”を相談してて色々アドバイスもらったんだけど、「こういうの好きなんですねー」って言われて「いや別に特に好きなわけじゃなくて、自分のコンプレックスな部分を解決するのが好きなんですよ」って言って、自分でそうなんだと思った


職業診断みたいなので『研究者』が合うと言われる意味がようやく分かってきた
コスメ全般に詳しいわけじゃなくて、髪の、しかも自分の髪質に合うものだけを探求したいんだよな
そのピンポイントに深い感じね、と分かりを得た

 

あと母と話していた時に「解決しない愚痴は嫌い!」とちょいキレたんだけど、それも自分でそうなんだと思ったんだよね

自分で口から出して気付くことが多い

 

母とはほとんど喧嘩したことないので、こういう言葉が出るのが自分のことながら珍しかった
愚痴っぽい言葉をこぼしてしまうほど迷う母が珍しく、心配だったのだけど、後から聞いてみると解決に向かっているっぽいので良かった


母と話すと「遺伝…」と思うことが多い、多いというかほとんどだけど

私がちょいキレたあとの母は「私だって自分のことながら珍しくて、サクサク進まないの嫌なんだけど、でも進まないんだもん」って言ってた。笑ってしまった。

 

 

 

f:id:mirumiru200:20180415171456j:plain

 

ソメイヨシノの葉桜に囲まれながら八重桜はブリブリに咲いてました

つまらない時はつまらないなりに生きたらいいし、野球は観に行った時に限ってつまらない…ということでもない(ヤフオクドームで野球観戦したけど眠くなる試合展開だった、中田翔は生で見ても中田翔だった)