願えないままでもいい

8月の切なさはもうどうしようもなく耐えられそうになかったのに、9月になった途端、秋だ!バンザイ!これからの季節は私に任せて!みたいな気持ちになっています。

涼しくて風が気持ちよくて、最高ですね。秋は最高。

 

以前購入したDVD「あの日、侍がいたグラウンド」をやっと全部見ました。2017年のワールドベースボールクラシックの日本の戦いの様子をまとめた映像です。

やっぱり私は菊池さんばかり見てしまうのだけどみんなみんなキツかったよねって思いました。大会にかけるおもいとか、チームでの役割とか色々考えるとそれぞれのメンバーの視点ごとに物語があるんだなと。

 

マッチこと松田宣浩選手はこのチームのムードメーカーだったのだけど、準決勝でミスをしてしまい、相手に決勝点を与えてしまったんですよね。どうしたって松田さんは落ち込んでしまうわけです。映像の中で、ピッチャーに2回謝っていた姿が印象的でした。

そういう時に、チームとしてどうするか。ムードメーカーっていつも明るくて盛り上げてくれる存在だけど、そのムードメーカー自身が落ち込むことだってあるんですよね。チームの雰囲気を立て直すために、他のチームメイトはどう立ち回れば良かったんだろう、自分だったらどうしていただろうなあということを思いました。

相当ギリギリな精神状態だったのだろうということはこの映像を見てより感じました。野球の試合を傍から見ていると、選手の感情とか考えていることってあまり分からないんですけど、やっぱりどんなに凄い選手も人間なんだと思って。大一番の舞台で自分が決めなきゃいけないっていうプレッシャーを感じたり、ミスしてチームに迷惑をかけてどうしようもない気持ちになったりすることもあるだろうし。

野球は単純に見ていて面白いからハマっているっていうのもあるんですけど、気持ち次第なところがあるスポーツなのでメンタルの持っていき方を学んでる部分もありますね。

そういう意味で言うと、菊池さんはバケモノです。自分がミスして与えてしまった点を、自分でホームランを打って取り返すんですから。並大抵の気持ちじゃ出来ないことだと思います。菊池さんのそういうところが好きなんですよね。と、この準決勝を見る度に思います。

 

そして最近見たもの、もうひとつはドラマ「武道館」です。原作は朝井リョウさん。

原作を読んでからドラマも見たいなと思ってしばらく経っていたんですが、なんと我らが吉沢亮が出ているということを知ったので見ることにしました。そこんとこの決断が早すぎる。

この話は端的に言うと"武道館を選ぶか、恋人を選ぶか"という話です。原作者の朝井さんはアイドルが恋愛することに興味がないというスタンスなので、恋愛のせいでアイドルを辞めさせられたりファンから叩かれたりすることに対して問題提起をするためにああいうラスト(詳しくは原作を読んでください)にしたのだと思うのだけど。

私だったら、やっぱりアイドルをやっている以上、アイドルの夢を追いたいかなぁと思いましたね。本当に好きな相手であれば、自分の夢を叶えるまで待っていてほしいって話をしたい。武道館を経て、押しも押されもせぬアイドルになってみせて誰にも文句を言われない立場を手に入れてから、相手を迎えに行きたいです。

それまでが辛いから相手が待てなければ他に行ってくれたっていいし、それは任せますけど、目の前の幸せよりも乗り越えた先にある幸せを掴みたいよなぁ。結果、その人と上手くいかなかったとしてもそこまで自分が成長できたとすればもっといい人に巡り会えるかもしれないし。まあ、めちゃくちゃなエゴですがね。

 

そんなことより、このドラマの主題歌を歌っているNEXT YOU(を演じている、juice=juice ※ハロプロのアイドルグループ)がめちゃ良いです。ドラマに関連して2曲出しているんですけどどっちも良い。

元々、原作者の朝井さんがつんくさんのことがめちゃくちゃ好きで、かなり影響を受けているらしいんですよ。そんな朝井さんが書いた原作につんくさんが内容に合わせた歌詞を書いて、それがドラマの主題歌になったとしたらマッチすること間違いなしじゃないですか。そんなところにも注目して聞いてもらいたいですね。

あと再認識したんですけど、やっぱり女性アイドルはかっこいいグループが好きです。juice=juiceもそうだし、最近またももクロも聴いているんですがいいなぁと思って。女の子ならではのかわいさはもちろんどのグループもあるけど、そこに女性ならではのしたたかさとか力強さを感じられる人やグループが魅力的だなぁと思います。

最近よく聴くものを貼っておきます。

・juice=juice『Next is you!』『大人の事情』

https://youtu.be/8YhgauxSTA4

ももいろクローバーZMOON PRIDE

https://youtu.be/g6GlJp3kJ9o

 

同じ曲ばっかり聴く人はうつ病だよって言われちゃったので、そろそろ趣向を変えてみようかなぁ。割とバリバリ系(バリバリ系?)の曲にハマりがちだけど、ハートフル系の曲もいいなぁと感じるようになりました。秦基博さんとかLEGO BIG MORLとかも聴いてみたりしている。

秦基博『アイ』

https://youtu.be/S-1e8yrh_fA

秦基博『Girl』

https://youtu.be/EbFYGE4goxU

LEGO BIG MORL『あなたがいればいいのに』

https://youtu.be/0p5bFNTc8eE

※PVは吉沢亮が出ます♡♡♡

https://youtu.be/wZLSRmk8jtc

LEGO BIG MORL『君の涙を誰が笑えるだろうか』

https://youtu.be/sJG3xvrDZrA

 

そして色んなジャンルに手を出してみて思うことなんですけど、全く関係なさそうなものが芋づる式に繋がることがあるんですよね。

例えば「斉木楠雄のψ難」というジャンプ漫画の作品で、私は少年漫画を全く読まないので知らなかったんですが。

まず、漫画がアニメ化することが決まって主題歌にでんぱ組が抜擢されます。そこで初めて存在を知ったんですよね。で、ジャンプ好きで でんぱ組も知っている方と共通の話題として話ができて。それから映画化が決まり、そこには吉沢亮が出演することになるという。

全く興味のなかったものがわたしの好きなものを繋げてくれたんですよ。そこが全部繋がっちゃうんだぁっていう。笑

だってでんぱ組と吉沢亮とか絶対ねじれの位置にあるじゃないですか。(?)

そういう風に、好きなものが好きなものを呼び、色々繋がっていく感じがとても良いなと感じています。

最近は、写真が趣味の友人と一緒に写真家のホームページを見ていたら被写体として櫻井孝宏が出てきて。はぁ?って感じでめっちゃ盛り上がったんですけど、かなり楽しかったです。

まぁそんな感じでここのところは趣味に没頭していますね。そろそろ野球がシーズン終盤に入ってきているので、優勝に向けてボルテージ高めていきたいと思います。

また長々となりました。ブログ、自分の言いたいことを延々と言えるのがいいところですよね。

 

f:id:mirumiru200:20170904011710j:image

 

先月行ったマリンワールド、去年となんか違うと思ったら今年の春に改装していたみたいです。昔はクラゲ苦手だったんですけど平気になりました。