夏に至るまでの

また月末にブログチャレンジしています。

夏至が過ぎ、本格的に夏に向かっていますね。まだ、夏だと言いきれないこの煮え切らない感じも嫌いじゃないです。

夏至を迎えるとこれから暑くなるなと感じるとともに、日の長さはこれ以上長くなることはないのだと思うとなんとなく安心するというか、夏の始まりと終わりを同時に感じて勝手に切なくなったりします。

わたしは秋が好きだけど、秋の切なさと夏の終わりの切なさはまた違った良さがあり、夏のあの爽やかな幕切れを感じたいがために毎年頑張って夏を乗り越えています。今年もかなり暑くなりそうだけど、どうにか踏ん張っていきたいところ。

 

そしてもうひとつ、夏といえば「Swimming in the Love E.P.」を買いました。SHE IS SUMMERのアルバムです。

アーティスト名が夏だというだけあって、夏の雰囲気によく合いますね。爽やかで切ない曲が好きで、特に「あれからの話だけど」の歌詞が好きでMVもしぬほど見ました。そろそろ行かなくちゃ、って割り切れる女の子強いな。

 

それから最近は映画「PERFECT BULE」を観ました。かなり昔のアニメ映画なんですが、そんなこと気にならないくらい良かったです。

良かったとはいえ、人に安易に勧められる作品ではないのは事実ですね。わたしは勧められて自分も気になったので見たんですけど、観てる間「こわい」と「助けて」しか思えなかったですからね。ジャンルとしてはサイコホラーらしいですが、アイドルとそのアイドルを取り巻く人たちをうまいこと描いた内容になってます。

「アイドル」って「周りの期待や願望を反映する存在」だとわたしは思っていて、それって普通の人たちの中にも存在して、期待に答えたい自分も期待に答えられない自分も丸ごと愛していまの自分に昇華していくしかないのだと思いました。外ヅラを作り込んで生きてきたところがあるので、アイドルの描写がかなり刺さるんですが、刺さる度に「自分で自分を愛すしかないのだ」みたいな気持ちになりますね。

 

早いもので今年も半分が過ぎました。いや……早くない?

先月、6月は暇だと言っていたのですが、嘘でした。確かに前半はかなり余裕があったんですけど、後半から月末にかけて色んなことでドッタンバッタン大騒ぎでしたね。もう、夏が終わるまでこんな感じだと思います。

今年の夏はきっと例年にも増してピュッとあっという間に過ぎていくだろうけど、とにかく夏バテしない!ということを目標に過ごします。ごはんをしっかり食べて、若干太っても気にしないぞ!っていうスタンスでいこうと思っています。早速二の腕が逞しくなってる気がしますが、気のせいです。

暑さをぶん殴っていくぞ。

 

f:id:mirumiru200:20170630235832j:image