何者にもなれなくて

映画『何者』を観ました。

映画を観るペースが早いけど、最近ちょうど早めに帰れるのでレイトショーで観れてます。夜早めに帰れると本当に生活が充実しますね…。

 

それはさておき。この映画の原作は朝井リョウですが、映画にも朝井リョウ色がまるっと出てました。

朝井リョウさんは『ままならないから私とあなた』を読んだ時に、本当にこの人やべぇなと思って。現代社会の闇を書く天才だと思いました。人間の奥の部分、善と悪で言えば悪、白か黒かで言えば黒い部分をしっかりと捉えているなという印象でした。しかも、特殊な人としてでなくありふれた人の一人として書いているので自分の闇にガシガシ土足で踏み込まれる。あーやめてくれ、と思いながらも読み進めてしまう。そこらへんのホラーよりもよっぽど怖いですよ。朝井リョウこわい。こわいくらいに説得力がある。

 

『何者』は就活する男女5人の心理を描いた作品でした。

はじめは瑞月に感情移入して観てたけど、私自身は拓人と理香を足して2で割った感じかな……冷めていてエラそうでプライドが高い。

拓人の言うことはすごく良くわかるけど、それで上手くいかないのも本当にわかる。

学生の時に思っていたようなことを掘り返されて後味悪かったですね、いい意味でね。

 

わたしは就職しているので一応は就活したけど、大学生の就活は別物だな〜と思って。本当に大変だな。がんばってほしい。

ていうか働くのが嫌になるのは就活が嫌だからじゃないかと思うんだけどどうだろう。就職してしまえば楽しいこともあるのに就活が本当に大変で、なんか勿体ないなと思う。でも就活を乗り越えることで得るものがあるのかもしれないけれど。

 

主題歌、中田ヤスタカでめっちゃよいですね。

「NANIMONO」 

 https://youtu.be/Tb7tr45lCu0

 

今週末、佐藤健が舞台挨拶に来るらしいけどもうチケット売り切れてて残念……。余ってたらください!ないと思うけど!

原作読もうと思います。またこの感情を味わうのか。朝井リョウはすごいな…。

 

次は何を観ようかな。とりあえず二大観たいものは制覇した。

読書にシフトするのもいいな、秋だし。秋終わりたくないけど冬もちょっと楽しみだけど、すでに冬早く終わってほしいよ。

よくわからない。

おやすみなさい。