誰が愛を知っているのか

どうもみるとんです。

この度はてなブログで新しくブログを始めます。
とにかく書きたいことはいっぱいあるのに書ききれないことにイライラしていて、その状況を生み出しているのは自分なのにどうにもこうにもできないでいたのですが、いい加減ちゃんとしようと思い心機一転場所を変えてみました。

どう読まれるかを気にしすぎずに、書けることをただひたすら書くことがとりあえずの目標。
早速脳内で書きたいことが渦巻いているのだけどそんなに一気には書けないのでひとつずつ消化していきますね。

読むことも書くことも好きで時間が無いせいにしてどちらも疎かにしてきたけど、ちゃんと向き合いたい。
1年間も疎かにしてきたせいでどちらも下手になってしまった…
リハビリとしてもどんどん読んで書くしかないから、書き続けて行きたいと思います。

諦めるほうが圧倒的に楽で、でも、諦めることはとても苦しいから。
妥協したり諦めたりその場を取り繕うことばかりが上手くなっていく。
自分の殻を自分で作らないように、前衛的に生きていきたいものだね。

話がどんどんそれていきますが、ブログタイトルにも触れておきたいと思います。これはパッと思いつきで決めました。
愛したくも愛されたくもないという致命的な人間なので、愛とはなんなのかということを考えるのですがいつも上手く考えが纏まらずにいます。

わたしの中の誰も知らない愛を、いつかわかる時が来ますように。
人間の心がないと各方面で噂されているわたしが人間の心を手に入れるまでのストーリーしてのブログです。
前置きが長すぎる。ただ書きたいことを書くのでよろしくね、というだけの話です。

これからよろしくどうぞ。