耐え凌げば俺たちの勝ちだ

どうも、電話しようと言って相手を3分待つ間に寝ていた人です。

こういうとこあるよな…。

 


なんか久しぶりに家でお酒でも飲むか〜と思って、何故かコーラハイを買い(炭酸の中で一番興味ないのがコーラなのに)飲んだら半分でもう寝ましたね。

家で飲むとすぐ寝るのでよくない。と分かってはいたが…。

 

 

 

 


10連休が終わりましたね。

連休は関係無いけども、銀行営業日が仕事に関わってくるので連休が伸びれば伸びるほど連休明けが地獄じゃんと思うな、こちとら。

そんなわけで怯えていたんですが、幸か不幸かそこまでの地獄でもなく。

ホッと一息ついて週末に突入できました。幸。

 

 

 

それよりも有難いことに新しい仕事を任せてもらえることになり。

なんかこの仕事、今までと使う脳が違うんだよな(?)

色々考えるんだけど、今まで使ってなかった脳の部分を使うから、こう、うまく動かないというか、鮮明に見えてこないというか、なんというか。

そんでもって急いで決めなきゃなんだけど、新しい仕事だし私の一存で決めることでもないから特に丁寧に進めなきゃだしで、ひとり勝手に焦る。

いつも以上に独り言多くやってました。

これも、とりあえずのところは決まりましたので…良かったね…!(自分へ)

 

 

 

 


連休中何をしていたかというと連泊で仕事をしていたわけですが。

普段は社内の人間と配達のお兄さんくらいしか会わないけど、連休中はたくさんの人がいたので色々と思うところあり…でした。

 


まずねえ、好きだった人に年に数回会うわけですが。

完全にこれになっていた。

 

(めちゃくちゃいいタイミングで流れてきて同意しまくったので共有させていただく)

 

仕事として会うので対個人での話をしないように気をつけているんですが、やはり、最後には一言でいいから対個人での会話をしたい…と思ってしまい、毎回勝手に我慢している。

最近はなんでこの人を好きだったのか…とか思っていたんだけど、好きだった人が嬉しいと一緒に喜びたいし悲しいと慰めたいんだよなあ。うん。いや、普通にね。

 


で、直接話すチャンスなどないので連絡しようかと思うんすけどねえ、送ったところで相手も返事に困るし自分も何がしたいのかと冷静になり結局やめてます。

というよりも、やっぱりメッセージ送るんじゃなくて、直接、一言でいいから話したいんだよなあ〜!!!となった。相手の反応を見たい。

電話してる男女が「会って顔見て話したい」っていうの分からん勢だったけど、この度分かりました。これや。

 

 

 

でまあ好きではあったんだけど、例えばハグするとか、そういうことが全然想像できないんだよな。

というか今まで好きだった人全員そうかもしれん。

恋愛的に好きなんだろうけど、恋愛的な行動をしたいとあまり思えない。

したくない!っていう嫌悪感はもちろん無いですけども。

 

 

 

それでヒントとなるのが引き続きこの人の話なんですけども。

その人がスポーツしているところを見てたことがあり(私はモブ)そこでファインプレーをしたチームメイトに「かっけえなぁ、お前!」って声かけてて(ちょうどチームメイトが私を背にしていたので私側に顔を向けて彼は言いました。Death)私は自然と「私もかっけぇって言われたい…」と思っていたのだよな。これです。

 


私は好きな人にかっけぇと言われたいのか。

なんなんだ?認められたいってこと?

「さすがオレの認めた女だ…」みたいなこと?(漫画)

 


私は異性に可愛いと言われるのが割と苦手ではあるのだがそれも関係あるのか。

というかねえ女だから可愛い、好きだみたいなのじゃなくて、人間として好きであれよとはよく思う。

自分がそうだからだと思うんですけど。

例えばキンプリだと単純にハグしたいだけなら平野さんなんですよ。なぜなら身体がガッチリしていて安心感がありそうだから。

でも総合的に好きなのは永瀬なんですね。こういう違いがある。

 

 

 

 

 

 

 


そして今、その両方を満たしそうな人物が現れて、菊池風磨と言うのですけども…

 


WiNK UP 6月号はみなさん読んでますよね。そうですよね。

 

 

 

knt0313.hatenablog.com


読んでいない人はこちらを。勝手に載せますが。

読者登録してるのだけどこの方の文章の勢い、良いですよね…。

一人で勝手に楽しくなってる人やっぱり好きだな…。

 

 

 

 


誌面では風磨さんが中島ァのことを「希望」と言い、健人さんは菊池のことを「味方」と言うておりました。

 


社会に出ると色んな年代の人が同じ現場で仕事をするから、その中で近い年代の人というのは希望だし味方だし心強いよねと思うのは、よくわかる。

 

 

 

 


そこでまたさっきの好きだった人とそのチームメイトの話になるんですけど、すごい好きなんですよ、おそらくお互いが。

私は好きだった人ばかりみてしまうのでアレですけど、ほんと、「(チームメイトのこと)好きだよねぇ〜」って呟きましたよ何度か。

恋愛するときのライバルはその人の同性の親友だなと思い気を引き締めたんですが(何の話?)

 

 

 

ふとさ、思ったんですよね…

この二人ふまけんじゃん、って…。

 


……いや、片方は品行方正で表に出ていくタイプで見た目シュッとしてて、もう片方は見た目はチャラく色気のある丸めの体型ででも心優しい感じで相手のこと黙って支える感じなんですよね……。

 

 

 

ふまけんじゃん!!!!(じゃないです)

これから見るときは一人で勝手にそういう目で見ます。決めました。

 


ちなみに好きだった人はケンティー側の人なんだけど、実際好きなのは菊池風磨というのが私の好みのズレなんですけどね。

好きなタイプ考察が自分のことなのに難しいね。

 

 

 

 


最後に、最近は「King & Prince,Queen & Princess」をひたすら聴いている。

これ題名長くて、なんて略せばいいんだろうか、KPQPですかね。

 


これキンプリのコンサートブルレイ観た時からすごく好きな曲。

キンプリの世界観を表すような壮大な曲なんですけども。

 


壮大な曲で思い出したのが、ハウステンボスって駐車場に着いた時から壮大な音楽が聴こえてくるんですけど、社会人1年目くらいで行った時に、その音楽聴いてすごく解放されたんですよね。

 


それから壮大な音楽が好きになって。

いままた聴いてるってことは解放されたい気分なのかもしれんな。

ハウステンボス行きたさが芽生えた。

 

f:id:mirumiru200:20190513084933j:image

 

あと、映画キングダムめちゃくちゃ良かったので、是非…! 

 

 

不満はないのだ

平成最後の、ってやつとまともに取り合ってこないうちに本当に最後の日になってしまったね。

カレンダーは地続きなのに、時代が変わると盛り上がっているのがなんだか変な感じ。

節目ではあるが、生活はいつだって地続きなんだということを忘れずにいたい。

 


言い残しがないように書きたいことを全部書く。

 

 

 

⚪️変わりたいと強く願うとき


変わるといえば、去年の暮れあたりに何回も「変わりたい」と言っていた。

でも、変わりたいと強く願うとき、変わりたくないという気持ちも少なからずあるということに気付く。


私は、あれだけ変わりたいと言っていたのに変われなかった。

いざ変わる機会が急に訪れると尻込みしてしまう。

そんなもんなのだ、と思った。


でもだからこそ変わりたいわけで。

所詮人間だなという感じに落ち込んだけど、なんか勇気が出たりもした。

 

 

 

⚪️バカにされた時に


時たま、自分で自分の思うことや言うことに「そうなんだ」と驚くことがある。自分のことながら。

 


無意識に、自分(第三者)で自分(別人格)に問いかけているときがある。

ひとりask、ひとり質問箱、みたいなやつ。勝手に起こっている。

そこで「他人にバカにされた時はどうしますか?」と質問を投げかけていて、それに対して『バカにされても、バカにする側のほうが自分より程度が低いと思うから気にしません』と言っていた。

そうなんだ。と驚く。先述したのはこれだ。


確かに他人からバカにされたといって怒ったり悲しんだり落ち込んだりしたことがあまりない気がする。勝手に言ってろ、という感じというよりももっと気にしていないと思う。

ふーん、自分で自分を下げてかわいそうね、くらいかもしれない。性格が悪い。

 


後輩が辞めた。

私のことをバカにしていたらしいし、私どころか上司も先輩も皆バカにしていたっぽいのでなんかもうしょうがないねという感じだ。

もっと私から言えたことがあったかもしれないと思わないこともないが、どうしたってあまり変わりなかったかもしれないねということも同時に思ってしまう。

だがそんなことを思っている暇もなくケツを拭うのに忙しくしていた。

ケツを拭うことで自分が成長したと思うので良かったねという気持ちが最後には勝った。

自分のことを好きじゃなくてもいいけど同じ方向を向ける人と頑張っていけばいい。

というかあまり周りを気にせずに自分は自分で全うすればいい。

 

 

 

⚪️ふまけんが始まりそう


恋が始まるよーー!!!(©セクゾ


ふまけんはとっくにはじまっていて、私がそれに追いついただけに過ぎない。(哲学)

 

ふまけんが、というよりも中島健人菊池風磨がそれぞれに始まったというほうが近いかもしれない。

 

 

菊池風磨は、元々中高生の頃カラオケで本人映像を見ては笑うだけの存在だった(超失礼)

なんか動きと顔がかなりツボだった。


そこから時を経て、たまたまセクゾの名曲『名脇役』を聴いたところ、「歌うまちゃんじゃん……!」と衝撃を受けたのである。


ジャニーズ研究家(?)によると歌い方が赤西仁ぽいらしい。確かに。

というか赤西くんよりもよっぽど癖強ないか??????


あとはワードセンスの良さと勝負強さと地頭の良さやら、なんか能力高えな、こんなにふざけてんのに…と引き込まれていってしまったのである。

 

 

中島健人は、「なんかセクシー言ってんな」というだけだった。

未だにそれは変わらんのだが、ラジオで勝利くんと坊主めくりをした回、ひとりで勝手に遊戯王を始めたところで完全に落ちた。


松坂桃李が菅田のラジオで散々遊戯王を語ってた回に通じるものがある。

遊戯王に対しては無の感情なんだけど、なんだろうね、わけわからないことを楽しそうに喋ってるのがツボなんだろうか。

二宮さんのパズドラ回にも通じますね。(この人はラジオ内でパズドラのガチャ引いてます。一番ヤバいじゃん)

 

 

 


⚪できるだけ


前回のタイトル「できるだけ」は嵐の中で一番歌詞が好きな曲のタイトルでもある。

ブログタイトルはなるべく歌に頼らないという気持ちがありつつも久々に使った。


歌詞が好きな歌がたくさんある。

かといって歌詞第一主義かというと、そうでもない。歌詞はどうでもいいけどリズムや音の感じが好きすぎる曲もたくさんある。

 

「できるだけ」は変わりたい気持ちと変われない気持ちを同時に歌っていると思う。

この歌を聴くとフラットな気持ちになれるので好きだ。

変わらなきゃ!とも、変わりたくない!とも、偏らずにいれるのが良い。


フラットな気持ちにしてくれる曲に救われている部分はかなりあるような気がする。

どんな気持ちのときでも、聴けば無駄な波がなくなる。

 

 

 

 

⚪️社会人の褒められなさ


前、友人の写真展を観に行ったという話の時にも書いた。

社会人は、特に会社勤めの一員であれば、一個人を褒められることが少ないと本当に思う。


私は特に仕事柄、黒子として動くことが多いので余計にそうなんだけど、周りを見ていても思う。

社会の仕組みとしてはそういうもんなんだと思うし、不満はないけれど、だからこそ個人が個人を褒めていけたらと思い始めてる。

 

 

正直4月はあまり休めなかった。

そこに不満はない。身体に気を使うのがちょっとストレスなくらいだ。


でも周りは「かわいそう」とか「大変だ」と言う。

心配してくれることを感謝することが先だろうという話だけど、そうやってマイナスな言葉を言われたくはない。

私だって自分の意思があって働いているのだし。


「がんばってるね」それで十分なのにね、と思う。


思うと同時に、私もそれができてないなあと反省した。

ついこないだも部署移動する同僚に「大変な業務になりますね」と声をかけてしまったところだ。

自戒を込めて。

 

 

最近、依頼したことを受けてくれるとか、メールしたら早めに返信くれるとか、私の話をちゃんと聞いてくれるとか、そういうことが本当に有難いと思うようになってきている。

ちゃんと反応をくれることがどんなに助かっているかと、逆に反応無い人にどれだけ困らされているかという話でもあるのだが…。


快く仕事ができることが最高なので感謝しつつやっていきたい。

 

 

 

 


⚪️脱・原始人


以前書いたかな、私はほとんど薬に頼らない。

軽い風邪なんかは寝とけば治るの精神でずっとやってきた。


だがしかしそんなことも言ってられなくなってきた。

去年の夏に地獄のスケジュールで身体が終わりそうだと思ってサプリを飲み始めた頃から少しずつ変わってきた。

 


最近では数種類のサプリを組み合わせて毎日飲んでいる。

若い子ほど栄養足りて無いよと言われて自覚がありすぎたので栄養補助系を取り入れている。

無駄な心労を増やしたくないからやっぱり健康でいたいなあと割と思う。

 

 

 

 

 

⚪️令和


ずっと書いていたら本当に止まりそうにないのでそろそろ締める。


令和になる。

最近仕事の資料も令和用に変更することが増えてきたけど、単純に字面がいいなと思うようになった。

決まったものにとやかく言いたくないほうなので良いも悪いも思ってなかったけど、パッと目に入った時にいい感じなのはうれしい。

ただそれだけなんだけど。


時代が変わって、令和は私たちが大人になっていく時代だねと思う。

また、楽しくやっていきましょう。

 

 

ここを始めてから初めて、ブログ更新しなくてもいっかみたいなことを思ったけど、正確には月末にバタバタと書くのが嫌だということが分かった。

月の真ん中くらいで書けるのが理想ではあるんすけどね。

自分が嫌にならないようにぼちぼちやっていけたらと思う

 


時代が変わっても、よろしくお願いします💐

 

f:id:mirumiru200:20190430235537j:image

 

奥によく見たら寝る猫。

 

できるだけ

書きたいことが溜まっててどうしようと思ってたはずが、いざブログ書こうとすると何も出てこないので笑ってしまった。

 

 

春ですね。

明日から5年目を迎えます。

同い年の子が大学卒業して社会人1年目になるときに、自分はもう5年目を迎えてしまうんだと入社する前からひとつ意識していた年。

 


が、実際に迎えてみると、特別な気持ちはなく、想像していたよりも未熟な自分に愕然とするばかりで。

ああ、成人するときと同じで、年を重ねたからって大人になるわけじゃないと実感するんだよね。

 

 

 

 


でも気づいたら後輩が増えてきていて、面倒みていかなきゃいけない立場になっててびっくりだよ。

 


末っ子だから、っていう言い訳だけど、他人の面倒みるの苦手なんだよな~という自覚がかなりある。

苦手でもやるけど、元々は放っておきたいタイプだから意識してみんなにかまっていかなきゃなあという風に腹を括っている。

どうせやるなら充実した1年にしたいじゃん?

5年目もやったります。

 

 

 

 


同級生が社会人1年目になる、て書いたけど、それ自体は自分とすごく切り離して見てる。無事に卒業できて無事に就職できて、純粋におめでとうの気持ちしかない。

 


でもいままで学生として接してきた人が急に仕事の話をしてると不思議で面白くなっちゃうのは事実。

 


好きだった人が営業マンになるらしく、入社前からすでに営業マンぽいチャラさをこちらが勝手に感じてしまって勝手に笑ってしまった。

もうなんか違う人生だね、というか、好きじゃないんだよな~と思って、それはそれで節目になっていいんじゃないのとも思う。まあこっちだけの話ですが…。

 

 

 

 

 

あと少し前の話。

自分がすごく無気力な時期があってどうしようかと思っていたけど、いま自分は無気力なんだな~と自覚したら少しずつ改善してきました。

おめでとう。

 


春だし、無理せず、できることをしたらいいよ。そうしよう。

 

 

 

 

 

 

 


ということで恒例になってきた箇条書きコーナー

 

 

 

◽️京都へ


今月、京都に行きました。

2018年は遊びでは行ってないから2年ぶり?まじ?今気づいた

 


友人の所属している写真教室の展示を観に行きました。

他にも色々回ったんだけど、これがなければ行かなかったかも京都。

 


なんか、大人になってくると自分が努力してきたこととか取り組んできたこととか、個人で評価されることはおろか、見てもらえることも少ないじゃん。会社員だと特に。

だから出来るだけそういうものって見に行けたら嬉しいよなっていうのがあって。

 


実際に喜んでくれていて、その姿を見てわたしは嬉しい。

 

 

 

ハイライトは、喫茶店の店員さんのかわいい一言。

吉沢亮が写真集の撮影で来た場所)

👨「僕は吉沢さんに会ってはいないんですけど、みなさんと同じように写真集では見ました(はにかみ)」

 


かわいい。

 


あと自分が選んだ着物、着てた当日はあんまり納得してなかったんだけど、あとあと見たらいい感じだったので愛した。

 

 

 

 

◽️舌に口内炎できると馬鹿みたいに痛い


それ以下でもそれ以上でもない

治ってよかったね。

意外と口内炎は大きい病気のサインらしいので気を付けてね。

 

 

 

 

◽️開幕


今年もカープと菊池さんを応援します。

 


にしても、わたしが好きなものはピークをとことん被せてきやがる。

野球は開幕し、よっさんは映画公開&明日から朝ドラ(明日から!!)、キンプリさんは新曲発売、永瀬ェは主演映画公開&連ドラ!!!

 


マイペースに好きでいようと思う。いまはそういう気分。

 

 

 

 


全然違う話をいきなり愚痴りますが、いつでも察してもらえて、それで良しとされると思うなよ!!!!!!!って思いませんか?

自分がエスパーすぎるのが罪なのでしょうか。

エスパーが好きな人は連絡ください。いや、ただ、エスパーが好きな人のことを私は好きにならなそう。わかる。

 

 

 

 

 

f:id:mirumiru200:20190331235822j:image

 

 

去年、朝井さんの新刊&新しい私物、という写真を載せていたので今年も。

朝井さんの新刊はかなり良いです。朝井さんらしく、そしてそれが更にブラッシュアップされている感じがした。

 


あと私物は最近買ったカードケースとBluetoothイヤホン。

どちらもだいぶ馴染んできました。

 

 

 


今年の春はお花見に全くと言っていいほど興味がなく。

お花見をしない春があってもいいじゃない。

 


明日からもがんばです。

 

過去になってしまったから

2月が終わりますね。

なんか、書かなくてもいいのに月末になるとブログを書きたくなるクセがついてしまった。いいのか悪いのか。

でも、1ヶ月を振り返る時間を持てているのはいいことだ。と思い込んでおく。

 

 

 

2月は怒涛だった気がする…というか、あまり覚えていない。

2月半ばとか、何してたんだろうという感じ。

もっと自我を持ちたい。

 

 

 

 

最近は昔のことを振り返ることが多くて、そのきっかけでいらんことを思い出してしまっている。

思い出すというか、忘れ過ぎている自分に気付くというほうが正しいけど。

 

1つ前の記事に書いたAくんとBくんとはなんだかんだで連絡を取っているんだけど、自分が忘れている自分を覚えられているというのは怖いものですね。嬉しくもあるんだけどさ。

あんまり振り返らずにいまを生きたいよ、私は。という結論。

 

旧友に会えるのは嬉しいし楽しけど当時の自分に退化してしまうのはよろしくない。

そんなことを思っている。

 

 

 

ただ、いま会ってみて良かったと思えるのは、ちゃんと対話できるようになったことかな。

当時はちゃんと向き合って話すとかないじゃない。小学生とかだしさ。

いまになって、ちゃんと互いに思うことを話せるというのは、成長して良かったと思うよなぁ。

 

そうなると、話したい人はたくさんいるんだけど。

これからもっといろんな人に会えるっぽい(私が会う気があればですが)のでなんだかんだで楽しみではある。

 

 

 

 

あと、卒業アルバムを見てたら、小学生がビジュアルのピークだったと気付いてかなり絶望した。

高校の時はかなり目が無くてびっくりした。

自分のこと、全然見えてないもんだな…。

 

高校の頃が、一番自分のことを客観視できていなかったかもしれない。

でも、客観視しなかったから生き延びて来れた面も相当ある気がするので、それはそれで良いことにした。

 

ビジュアル強化していきたいなぁ。

 

 

 

3月はようやく暖かくなってくるかなぁ。

なんか、気温が上がってくるのが本当にたのしみ。

菊池さんを見たい欲も出てきた。あと1ヶ月で開幕です。

 

 

f:id:mirumiru200:20190228234707j:image

カレンダー3月にしたら吉沢の顔がかなり物騒だな(笑)

 

 

 

嵐のアルバム色々聴いてるけどめっちゃいい。

あと、アンジュルムの「ドンデンガエシ」も聴いている。室田がすき。

 

最近オタクみたいになってきたのでそのことを書きたかったのに全然違う内容になっちゃった。それはまたいつかどこかで…。

 

 

おやすみなさい🌃

 

 

ハッピーエンドに向けて

あ~2月半ばです。はやい。

 

 

 

インフルエンザから2019年が始まり、ご心配おかけしましてすみませんでした。

私が元気ない時、励ましてくれているのがスターの数から感じられていつも本当に嬉しい気持ちになっています…!ありがたさ。

 

 

 

インフルを乗り切って、インフル直後のでっかい仕事も乗り越えて(これがあるから易々と休めなかった)少しだけ春を感じる気温になったことで、目の前の霧からほわ~っと抜けていく感じでした。

 

前回のタイトル「乗り越える」は、もうサッと思いついて付けたのだけど、本当に乗り越えた感があった~~!

…と、思えたのは束の間でしたが。

またコツコツやっていきます。

 

 

 

 

年始について今更だけど書く。

ここで書いとかないとどこにも書かない気がするので供養!

 

丸2日を遊ぶための日にあてて、古くからの友人と会いました。

 

 

 

1日目は中学生からの友人。

本当は仲の良い子を集めて新年会めいたものをしたかったみたいだけど予定が合わず、結局2人で遊ぶことに。

私も含め、私の友人はだいたい予定が合わないで有名なので仕方ない。

 

 

なんだかんだ久しぶり(2年振り?)に会って、ひたすら洋服の買い物を。

自分ひとりで洋服を買う時は実用的なもの(職場で着れる、着回しやすい、万能なもの)を選びがちなんだけど、この友人はオシャレなものがただただ好きなので影響を受けて割と色味のあるものを買っちゃったなぁ。

 

でも久々に買い物した~~!って気分になれて嬉しかったな。2点購入で割引ってやつでなんとなくで選んだブラウスがめちゃくちゃ気に入っている。使いやすくて自分に似合うものは最強。

 

 

楽しかったけど、お互い社会人になったんだな~とも思ったな。良いことですがね。もちろん。

昔ながらの遊び方でもいいけど、大人ならではの遠出とかね、これから出来たらいいね。

 

 

 

 

 

 

2日目は小学生からの友人。

からの、というよりは小学生から割とブランクがあって、最近また連絡を取るようになった友人。

 

2人で遊ぼうと言っていたらたまたま同窓会があるということで誘ってくれ、昼は2人→夜は同窓会という1日に。

 

 

 

昼間は観光客か??ってほど、地元の観光スポット的な有名な場所をひたすら回る。

小さい頃に何度も行った場所だったのに、もんのすごい楽しかったなぁ。

 

有難いことに、友人が本当によく分かってくれる&私のしたいことをさせてくれる、かつ、楽しむことを提案してくれるので気を抜きまくって楽しんでしまった。

気を抜きまくることなんてないじゃないのよ日常で。だから楽しかったな~。

ありがとうの言葉だけじゃ伝えきれない~♪(歌)

 

インスタにあげたのですが友人が動画を撮ってくれていて、私がかなり楽しそうでそれを傍観してウケたり、肌ツヤ良すぎてウケたりしてました。

 

 

 

 

あとは、同窓会ね。

昼間に遊んでいた友人以外は10年振りくらい。友人も中学はみんなと違ったみたいなので2人で不安で震えながら参加したのですが(笑)みんな優しくて楽しかった。

 

 

私が覚えてないことを周りが覚えていてびっくりする。逆に私が気にしていたことはそこまで記憶になかったようでほっとしたり。

 

いや、「水色のシャカシャカの服よく着てたよね」とか「家に割と何回も行ったよ」とか全然覚えておりませんでしたけれども!???!

謎な記憶…。

 

 

 

二次会では、なんでも出来るんだよな からの まじで病みまくるという繊細で高慢な男の子Aの人生相談を受け(別にアドバイスはしていない)、ジャイアンからきれいなジャイアンに豹変した男の子Bの恋バナを聞き(豹変ぶりを見て 初対面で怖いといってごめん)という感じの充実の会でした。

 

あとダメ男を引っかけているしっかり者の女の子Cの話がかなり人生という感じで良かった。話してくれてありがとう。

 

 

 

遊んでて気が緩んだからインフルエンザかかったんじゃないの???という疑問がありますが完治したのですべてOKです(笑み)

 

 

 

 

 

 

 

 

では最近の色々を羅列して終わります。

 

 

 

▪️恋してみようかな感

が、あります。珍しく。人生初じゃない?

ただ、長続きしませんでした。既に面倒になってきている。早いって?わかる~~~!!!

 

人が言っていたのだけど「相手を幸せにしないと付き合う意味ない」っての、割と響いた。

もちろん自分が幸せなのが前提なんだけどね。

相手を辛くさせるだけなら意味無いわな~~。自分が面倒なだけだし(結局自分か)

 

他人を幸せにしたいな~と思えるようになれるでしょうか、自分。

 

 

 

 

▪️欲しいものがありすぎる

最近息をするように欲しいものが生じているし、さらにはすぐ買う。やばい。

細々としたものなんだけどね。

でも秋~年末までほぼほぼ買い物してなかったのでその反動かも。ということで受け入れざるを得ない。

 

その中でリュックだけが悩んで悩んでずっと買えてないのよ。早く買い替えたいのにこれだ!ってのを決めきれず。

・色は黒

・生地はナイロン(耐久性あり)

・形は丸よりはスクエアめな感じ

・マチは小さいと嫌だけど大きすぎても邪魔そう

・全体の大きさも同上

・スーツにもジャージにも合わせたいのでラフすきずかっちりしすぎず

・価格はものによるので気にしないけどそりゃ安ければ有難い

・外ポケットが多いといいよね(2つ以上)

・胸元腰元のカチャってやつは使わないのでなし

・ロゴは目立ち過ぎないもの

 

注文が多いから決まらないのでは……。

 

 

 

 

▪️書きたいブログもある

『2018年 買ってよかったもの』『2018年 買った雑誌まとめ』が書きたいけどもう2019年2月だぜの気持ちもある。

あとメイク記事と今週のヨブンのことの再開は思ってるのだけども、動き出しが遅くてすみませんと言うしかなし!!!!

 

 

 

 

▪️SHISEIDOのピコシリーズ全部欲しい

全部欲しい。特にネイルエナメルの1~5。欲しい。買っても年に1回も使わないけど欲しい(泣)

厳選、します…。というか数量限定だから買えるかどうか。

 

 

 

▪️柳原可奈子さん結婚おめでとうございます

これはめでたい。ラジオ聴いているので余計に!嬉しい!

 

 

 

 

▪️中島健人(CV櫻井孝宏

かなりネットが騒いだこのパワーワード

「セクシーサンキュー」3連発からの「セクシーグンナイ…」をキメていただきありがとうございました。

やはり櫻井孝宏さんの声が好きである。

 

 

 

以上です。

またちょっと体調が怪しいので、調子に乗らず養生しつつ2月後半もやってやりましょう。

 

 

f:id:mirumiru200:20190218000129j:image

 

飛んでるみたいですごく良かった。

乗り越える

インフルエンザです。

 

 

 

2019年一発目がこの一文で始まるとは思いもしませんでした。

 

(病院で「典型的な症状ではないですが検査薬はA型ってくっきり出てますね、ウイルスうようよです。写メ撮っときます?」と言われた)(丁重にお断りいたしました)

 

 

 

去年も年始早々に体調崩してて、年始は本当に体調気をつけないといけないなーと思いましたね。(今更の学び)

 

年末まで走り切って急に電源オフってからまた急に電源オンにしなきゃいけないし、色んな人に会うし街もごみごみしているし、後は単純に忙しすぎる。

 

 

 

 

そしてこれぞ盛大に今更かよと突っ込んでほしいんですけど、4年目にして気づいた。

うちの部署、1年間で一番忙しいの、1月です。

 

 

 

これまでは師走とも言うほどの街の喧騒も相まって、12月が一番忙しいと思い込んでいたんですよね。

ところが、年が明けても落ち着かないどころか年始に休んだ分忙しさ増し増しになっとるやんけ…!!!と1月に結構厳しさを感じてしまいました。

 

 

毎年やっとんだから大丈夫だと思うんですよね、私も。でも毎年出来るから今年も出来るかというと訳が違う。

 

新たな仕事ドン!ドン!もう1回遊べるドン!まだまだいくドン!

とまあ、有難いんですがね…本当に有難いことです。だが物理的に追いつかない。

 

 

 

インフルエンザかも…と自覚する前日は新しい仕事の処理に追われていて、結果そこでパンクした形かもと思っています。

 

忙しいとやっぱり体調管理をおざなりにしがちなので、何がなんでも健康体でいてやるために対策しなきゃと思う。

とりあえずいまはあまり考えられないので、山を越えるまでは身の回りの小さいことから気にかけてやっていこうと思います。

 

 

 

 

1個いいなと思っているのは、マットレスを変えること。睡眠に困ったことがないのが正直なところなんだけど、ならば尚更、睡眠時間がより良いものになれば生活の質も上がるじゃんという。

 

忙しくても寝れない生活ではないので、改善の余地あり。です。

 

 

 

とかつらつら書いて、お風呂入って、身の回り整えてたら、元気でやっていこうという気持ちになってきた。

体調が万全であろうがなかろうが行くのだ。行くしかないのだ。それでいいのだ。

 

 

f:id:mirumiru200:20190131233915j:plain

 

また2019年始のこととかはゆっくり書けたら…書きます!(“ヨブンのこと”より遅い年始トークになるとは思わなんだ)

 

 

 

みなさんも体調にはお気を付けて!

突き抜けたい

と、携帯のメモに一言残してあった。

日付は8月。このことを今年の夏頃に強烈に思っていたことを思い出す。

何に対して、っていうのはいつも割と薄くて、全てにおいて、いま自分がこうしたいというテーマみたいなものがあることがある。

 

 

ちょっと前までは「満ちる」ということを思っていた。

同じ仕事をして丸3年以上経ったけど、ようやく実がなってきた感覚があって、今までの自分を肯定できたので気持ち的に満ちていた。

 

というのも束の間、いまは自分の足りないところがまだまだ見えるし、毎日毎日やるべき事に追われて、こなしたら明日、またこなしたら明日が来て毎日をなんとかやり繰りするのに必死になっている。

やってもやっても毎日やることだけがあるので本当にやっていくしかないわけだけど、やったぞという気持ちとまだまだやることがあるぞという気持ちとが絶妙なバランスを保ちながら、日々が過ぎている。

 

…………

 

 

最近は休みの日も数時間は会社に行くような感じで、それ以外の時間は寝てて、夜に少しだけ出かけるという極端な休日です。

 

 

家に、買っただけで読んでいない本があるのをどうにかしたくて、しばらく読まなさそうな本と、読んだけどしばらく放っている本を売りました。

売ったお金で新しい本を1冊買えたらな~と思ってたけど、9冊売って211円っていうかなり湿気た感じだった(笑)

 

まあ、古本で100円で買ったのとかもあったし、そんなもんなんだろうけど…。

同じように古本で100円のものなら買えたけど、そのコーナーは今あんまり興味無くなってしまったので何も買わずに、でも、色々な本を物色しながら3時間くらい本屋にいた。

 

その半分は本屋の中にあるカフェにいたのもあるけど、ここの本屋には何時間でもいれると改めて思う。

そして閉店間際にブログを書き始めてしまって、書き終わるまで帰りたくなかったのに帰るしかない、という状況。

 

 

…………

 

 

いつもは、思ったことを自分の中で一度留めて、深めたり吟味したりしてから外に出すようにしている(特にブログは)ので、いまの状況を書くのはすごく珍しいね。

年末ということで気持ちがせかせかしているし身体に疲労が溜まっているのも分かるし、思っていることくらいは溜めずに出してリフレッシュすることが必要だったのかもしれない。

 

 

 

ここまで割と長めに書いたけど、ここから本題です。(いつものやつ)

最近自分の中でハッとした気付きがいくつかあったので、それを書いてみます。

 

 

 

⚫️結婚とか子どもとかの

 

「結婚願望はあるの?」って聞かれて、これまでは『子どもは欲しいですかね』と答えていた。

 

なんというか、自分が母子家庭だったので、夫婦2人で子育てするというのがあまり想像出来ないのだ。なんなら、突如赤子だけが私に授けられて女手ひとつで育ててくださいと言われるほうが、逆にリアリティーがあるくらい。

 

だから結婚願望についてはふわふわとした感覚で、強い希望があるわけではなかった。

 

 

そんな私の考えに変化があった。

今期はドラマをよく観た。その中で全話観たうちのひとつが「大恋愛」だった。

主人公夫妻に子どもができて、子育てをしているシーン。夫の仕事仲間の、独身でバリバリ働いている女性が出てきて、子育てを手伝ってくれる描写があった。

 

 

そのシーンを観て『私に子どもが出来て、周りにバリバリ働いている女性がいたら、その人に嫉妬してしまう』と思った。

 

逆に、自分が独身で、友達がとても幸せそうな家庭を築いていたらどう思うかと想像してみたけど、いいな~!すごいな~!幸せにね~!と思うだけで、強烈に嫉妬することはないな…。と気付いた。気付いてしまった。

 

 

つまりは、家庭を持つよりは社会で働いているほうが私にとってしたいことであり、幸せだということだ。

 

これに気付いてから、無理に結婚とか子どもとか考えるの、や~~~~~めた!と、結構キッパリと切り離すことができたんだよね。

私の人生にとっては家庭はあまり必要でないのかな?と思った。

それよりは人生について話せる友達のような人が男女問わずいてくれるほうが嬉しいかなぁ。

 

 

結婚、してもないくせに「する気はない」っていうのが何か負けた感じがして嫌だったんだよ。ただそれだけ。

そんなことを気にしているほうがダサいよ。と、今なら自分に言える。かな。

 

とかいって近いうちに結婚していたら笑うしかない(笑)

 

 

 

 

⚫️“他人から見た私”が“私からみたあの人”

 

だいぶ前の話になっちゃうんだけど、合同ブログで友人が私の印象を書いてくれたその内容について。

 

 

基本的に何事にも寛容で、包容力が異常です。でも、嫌いなもの、苦手なもの興味がないものにはキッパリとそう伝えてくれます。最高。それを聞いた上で興味ない話をしてもちゃんと聞いてくれます。最高。え?めっちゃ最高じゃないですか?

(一部抜粋)

 

ウユニ塩湖よりも浅く、マリアナ海溝よりも深く、愛している。 - 仮説トイレ

 

 

 

これを読んで、未だに腑に落ちずにいたんですよ。

 

いや、そんなに寛容な優しさ持ち合わせてないですし。というか嫌いなものをそんなにキッパリ言った覚えもないですし。と、モヤモヤしていて。

 

褒めてくれてんだから素直に受け取っておけばいいじゃないというのは本当にそうで、褒めてくれているのがすごくすごく嬉しいのは事実。

でも、腑に落ちないのもまた事実。

という、ま~~あ面倒くさいなこの女…という状況でしてね。

 

 

 

でも気付いたのですよ。

それは、櫻井孝宏がゲストの「シェーWAVE」というWEBラジオを聴いていた時。(YouTubeにあるので聴いてみて)

この番組、散々繰り返して聴いているんですけど、急に気付いたんですよね。

 

 

『友人が私に対して抱いている印象って、私が櫻井孝宏に抱いている印象と全く一緒じゃん』と…。

つまりは、私、櫻井孝宏じゃん、と。(違います)

 

 

そう気付いてからは謎がスルスルと解けていって。櫻井孝宏が顕著ではあるんですけど、私が好きな人、全員がこのタイプだと。

好きな人になりたくて私が似ていったのか、そもそも似ているから好きになったのか、鶏が先か、卵が先か的問題ではあるんですけど、そういうことじゃん。

 

 

自分に対する印象って100%客観視ができないからよく分からないんだけど、自分視点で他の人を観た印象と全く同じだと思えば、理解することができるのだという気付きです。

 

だけどこれに気付いてからも、自分のことをそうだとはまだ思えないのですけど…。

だってこの印象だとしたら私的にかなり好きなんだもん。

ものをハッキリと言う、でも思いやりのある、バランスの良さを持ち合わせた人が好きで。

 

私がそうであるかは分からないけど、そうなりたいから、1人でもそんな印象を持ってくれていることを励みに精進します。

へへ、やっぱり褒められてるから嬉しいな。結局嬉しいんかよ。やっぱり面倒くさい。

 

 

 

f:id:mirumiru200:20181224020643j:plain

 

人が少なくなった夜の都会が好き。

 

 

 

この記事が2018年のブログ書き納めになる予定です。

今年も1年ありがとうございました🎖

書き納めだと思うと、書きたいこといっぱい書いちゃったね。

 

1ヶ月に1記事とプラスアルファで少し多めに更新出来たので良かったなぁと思います。

今年は書くだけではなくて、他の方のブログもたくさん読んだなぁ。ブログが好きだ~といつも思うのだけど今年はたくさん思えた年だったかな。

 

来年も頻度としては変わらず、自分は進化し続けることを目指して。

 

 

 

よいお年を🐗🍂