幾星霜

とてつもなくお久しぶりな気がするけどまぁ普通に1ヶ月ぶりなんですね。

本当に日々が早い、でも耐えるから長い、そんな日々が続きますね。

 

 

 

わたしたちが今、我慢していること|生物群|note

 

Twitterで一方的にフォローしている生物群さんがこういった文章を上げていた。

 

あぁ、私はこうやって寄り添う気持ちが皆無なので優しいことなんて言えやしないわけだけども、みんなそれぞれに苦労や我慢をしているかもしれない、元気でいて欲しいよなとやはり思う。

 

 

どうしているだろうか。

 

 

 

 

私は基本的には変わらない日々だ。

毎日職場に出勤していて、通勤に公共交通を使わないので出勤方法も変わりなく、仕事も大袈裟に減ったり増えたりすることもない。4月になったからといって異動があったわけでもなく、先輩や後輩が入れ替わることもない。

 

変わったことと言えばそれこそ結婚して住居が変わったくらいか。まぁそれもこの状況が本格的になる前の話である。

 

 

 

 

だから私は何も変わりない。問題ない。大丈夫だ、と、思っていた。

 

 

でも、そういう人だって、大丈夫じゃない。のだ。と、気付いたのだ。

いや、いまの世の中で我慢を1つもしていない人、状況が何も変わっていない人なんていないだろ。まぁ1億人の各々のことなんて分からないけど、私はここでそう定義させてもらう。

 

 

変わっていないわけないのだ。

 

ちょっと気にして手を洗うようになったり、消毒用のグッズなんかを買ってみたり、普段は何も気にせず買い物に行くところをなるべく回数を減らしたり、マスクの残り枚数が気になったり、普段より他人との物理的な距離感を気にしたり、なんてことない呟きを投稿するのに少し戸惑ったり、仕事で外に出るのになんだか後ろめたく思ったり……

 

 

数えきれない、少しずつの変化が、私の、私たちの気持ちを少しずつ削ってはいないか。

 

 

影響なんてない、私は全然大丈夫だと思うほど潰されていきそうで怖い。だからといって私より大変な人がたくさんいることも知っている。そういう人たちを慮りたい気持ちももちろんある。

 

 

行き場のない自分のマイナスな気持ちだけが溜まっていきそうでなんだか恐ろしいのだ。

 

 

もちろん楽しくやっている。

だが世の中の色々に勝手に疲弊してしまうばかりである。

流されてはいけない。自粛の中で自分の気持ちが終わってしまえばどうしようもないのだ。

 

 

そんなわけで毎日下へと引っ張られそうな気持ちをなんとか持ち上げながら過ごしている。

みんなは、どうしているかな。元気に過ごしてくれていたらそれでいい。

 

 

出来ないことが多く、そちらにばかり目が向いてしまうけど、今だから出来ることももしかしたらたくさんあるのかも、そう思うことにした。

とりあえず髪切りたい気持ちは、「髪切りたいの我慢選手権」を勝手に開催して乗り越えることにした。

 

 

f:id:mirumiru200:20200427014437j:image

 

こういう時に励ましていきたいし、何もためにならないようなくだらない会話をしたいね。

 

あまり世間に流されず、自分のペースで進んでいきたい。

 

 

 

p.s.

楽しいことも書こうとして忘れていた。

最近は「有吉の壁」がレギュラー化したことを知った(今更)

たまにちょろっと見るだけだったけど面白いことを知っていたので純粋に嬉しかった。早速どんどん更新される内容を見ては笑っている。

芸人さんに全く詳しくないので未だに誰がどのコンビとか分かっていなかったりもするが(マジか)それでも面白いのですごい。だって有吉が笑うだけで良いし……(良くはないが)

 

あとは、ここ最近完全コーヒー派だったのが、紅茶派に変わりそうだ。

夫の影響か、いや、でも別に合わせているつもりは無く、むしろ私はコーヒー飲むからと貫き通していたはずだが……

単純にずっと飲んでたら飽きてきたっぽい。ので、最近は紅茶飲むことが多いです。

 

あと、夫が元々タピオカミルクティーが好きらしく(コンビニのやつをよく飲んでいた)初めて2人で専門店のやつ飲んだら美味しすぎてコンビニのやつ飲んでも「あれを越えられない……」と言わせてしまっている。あーあ。肥えた舌は元には戻らないのだ。残念でした。

ということでまたお店が開いたら一緒に飲みましょうという話を何度もしている。

そこら辺の若者みたいで(多少時代遅れだがな、うるせえな)ウケている。

 

 

楽しいことももちろんあるのだ、それを良しとしない風潮が辛いのだ、と思う。

少なくとも身近な人とは楽しいことをきちんと楽しいと認識して共有していきたい。

 

 

 

 

 

 

朝に染まる部屋

2ヶ月ぶりです。思えば2020年に入ってから一度も書いていないんですねえ……

今更ですが昨年はありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

 

毎月更新すると掲げていましたが昨年末から今まで更新せず、ご心配おかけしました。

書かないの?という声もいただいていたんですけども、お正月明けてぼやーっとしてようやく意識がハッキリしてくる間に色々なことが巻き起こって、未だによくわからないけど、とにかくやってくぞ、みたいな毎日です。

 

 

 

結婚することになりました。

今の部屋はあと1ヶ月もしない内に引っ越すことになり、結婚式ももうすぐ。

 

怒涛の展開で正直なところ自分でも理解が追いついていないんですが(笑)楽しくやっています。

 

 

結婚ねぇ。いや、私の人生で、しないと思っていたんですけどね。

あまりにも急だったので自分の気持ちの整理も出来るような出来ないようなで、未だに自分の口から報告できていない友人もいて、それは申し訳ない。これを読んで気付く人もいるかな…。どうかな。

落ち着いたら話したいと思っているので、少し待っていてくれると嬉しい。もしくは、ほーん、と、生ぬるい目で見ていてほしい。ごめんね。

 

 

まだ結婚生活が始まったわけではないけど、すでに楽しいし、これからも楽しいだろうという期待が持てるので、ホッとしている。

 

正直な話、結婚というものに希望は全く無かった。結婚して子どもを産んだらきっと一人で育てるのだろう、みたいな想像しか出来なかった。

嫌悪感があるわけではないけど、結婚が幸せなのかと問われるとよく分からなかった。自分の人生に必要は無いだろうな、と思っていた。

 

ただ、ご存知のとおり、私は好奇心旺盛だ。

結婚や出産や子育ては、自分が経験した事がないので全部想像でしかなくさらに想像も乏しく、一度は経験をしてみたいという気持ちはあった。その時自分はどんな気持ちになるのだろう?相手とどんな関係を築けるのだろう?どんな生活をするだろう。

 

ただそれも好奇心の枠を出ることはなく、まあ、必要ないし出来ないならばそれはその人生だ。40、50まで好き勝手に働いて楽しく暮らすぞ、と思っていた。

 

 

…ところに、結婚の話をもらった。

急だったけど、理由や決め手というものを聞かれるならば「妙に納得した。心が落ち着いた。」という、なんとも抽象的な言葉にしかならないのだ。

友人に何度か説明をしてきたけれどあまり理解はされず(笑)ただ自分の中ではハッキリと譲れない部分なので、もうこれは理解されなくとも良しということにしている。

 

 

 

私は非常に負けず嫌いで強がりだ。

そんな所は、ま~~~あ、人間的に可愛くないだろうなぁ~わかるわぁ~私みたいなのがいたらやだもんなぁ~~と思っていた。

結婚相手は、そんな私の強がるところを、強がれるのは強いよと認めてくれた。そのうえで、きっとあなたは強がりたいだろうけれど無理をするな、と心配をして寄り添ってくれた人だ。

 

 

今後どうなるかなんて正直知ったこっちゃない。ただ、幸せへと邁進して精一杯生きていこうという気持ちは充分にある。それだけでいいのではないか。と、今の私は思っている。

 

 

変わることもあるだろうけど、私は相変わらず私を生きていくつもり。

これからも見守っていてほしいです。友人たちへ。

 

 

 

ここは、今まで通りの月一更新が出来るかはあまり自信がないのですけども…ええ…(笑)でもとても大切な場所なので、いつでも書ける場所として自分の支えにしていきたいと思っています。

 

 

f:id:mirumiru200:20200307022238j:image

 

ちなみにタイトルは

https://youtu.be/QY0qTL4Rin0

こちらの一節。

 

 

 

5年も同じ部屋でひとり暮らしをしていると無駄な荷物が増えていくもので、冷蔵庫にひたすら賞味期限切れの食材(もちろん基本は長めに持つ賞味期限のもの)が溢れていて笑うしかない。

色々捨てたらいま残っているものが頂き物の泡盛とビールくらいしかないんだが……。いや、どんな酒豪?普段飲まないんすけど飲まない分貯まるんだよな。マジで…。

 

……お祝いは、良さげなお鍋か、良さげなお皿か、普通にご祝儀がいいです♡(がめつい)

 

 

それぞれがそれぞれの幸せを追求していく形で、いきましょう。がんばるぞ。私も。

 

 

 

意外な温度差

そよ風に~紛れ~~口ずさんだ~~終わった恋の唄~~~切なすぎて~~~~~~~~

 

 

こぶしファクトリーの『ハルウララ』、めちゃ良いのでおすすめです……。ハモりが上手い……。バラードを歌ってくれてありがとな……。

春曲だけど冬にハマって聴いていて季節感が皆無。

 

 

 

 

最近はかなり毎日がんばって働いています。

でもこれくらい毎日何かしらに迫られるぐらいのほうが働きやすかったりもする。いや、ずっとこれは嫌ですけど。

 

 

前々から言っていた友人の結婚式は無事終わったようです。💍

良かったなぁ~~。

気持ちばかりの御祝儀とプレゼントを送ったけど、その時に添えるメッセージを書こうとしたら自然と「結婚式頑張ってね」という気持ちが湧き出て来たのよね。

晴れの舞台だけど、その分すごく気を張るから新郎新婦が一番大変じゃんね、と急に思いました。まる。

 

ただ、「頑張ってね」と書くのもなんか無粋だなぁ~~と思って「結婚式、良い一日にしてね」と書きましたが。

そしたら受け取った友人からLINEで「結婚式頑張ってくるね」って来て、あぁ~~~伝わって良かった~~……と、またグッと来ました。

いちいち沁みるのがやばいね。親か???

 

 

結婚式ってやっぱり大変だよなと思って、でも、その大変なことを一緒にしたいと思える相手だったというのはすごく良いことだなと思った。勝手に。

私は、やるからには関係者全員呼ぶ vs 面倒だしやらなくていいよ の狭間にいます。

そもそも結婚をする気があるのかと言われると今のところほぼ無いんだけれど。なんなの。

 

 

 

 

12月は、色々な場所を飛び回る月になりそうです。

今まで行きたかったけど行ったことがない場所にも行けるので内心嬉しい。でもあまり浮かれてはいられないなという気持ちもあり忙しいね。

 

 

知らない土地なので、食事の場所と、仕事と移動の合間の微妙な1時間とかをどう潰すのかというのが課題になってる。

私は全然なんでも良くて、カフェでネット見たり本読んだりしながら時間潰せるし、逆に駅まわりを歩き回って探検するのも楽しいし、という感じだけど、人と一緒というのが難しいねぇ。

 

地元民の友人に色々聞いてみて、それを提案してみたのは良いんだけど「(全国各地に友人がいるので)交友関係が分からない」と言われてしまっている。

私は本当に失言には気を付けているんだけど(むしろ色々と言わなすぎて失敗するほう)、珍しく言わんでいいことを言ってしまったかもしれん。

いや、だって友人は友人だし、交友関係が分からないのは私自身だってそうですし……(?)

 

地元の友人ではない友人にも恵まれていてありがてぇ~~~と思う反面、世間的にはネットを介して友人を作るのなんて全然意味わからんという感じなのか……と久しぶりに世間との温度差を感じた。

まぁそうなんでしょうけど、私はそうやって生きているんで……と思う他ない。

もちろん、地元の友人もとても大切だし、未だに仲良くさせてもらっているよ。

 

職場でも年齢差がある分、文化が違うな~~と思うことはあるんだけど、歳が近い人に言われちゃったからちょっと自分の方がびっくりしちゃったよね。

謎に傷付いた。でもやっていくぞ。うん。

 

 

 

f:id:mirumiru200:20191124220501j:image

光源、好きだな。光差すほうへ……といった感じで。

 

 

いま売ってるananで、しいたけさんのカラー診断やってるけど、結果がまじでそれすぎて笑っちゃったよね。

シルバー、自分じゃねえかとしか言えない。分かりすぎた……。

あなたはこれなのね~ってやりたいので近しい人にも聞いてみたい。

 

12月がんばろう!!!!!!!

 

 

気持ちを成仏させてゆく

なんかもう11月なのにまだ初秋感があるな……。

結構暖かくて、まだニットは出番がなさそうです。

 

 

 

 


前のブログに書いた友人の結婚式は、結局行けなくなりました。

ギリギリまで調整していたんだけど、最後にもうこれはズラせないという変更が入ってしまい、やむを得ず。

 


行きたかったという気持ちも強いけど、行ったら馬鹿みたいに一日中泣いていたんだろうなと思うと、逆に行かなくてよかったみたいな説もある。いや、ないか。

 

 

 

 

 

 

ちょうど今日友人が前撮りをしてきたらしく、写真を送ってくれた。

すごく可愛くて、なんというか、すごい気持ちになった。うまく言語化ができないけど、、なんと言えばいいんでしょうなぁこれは。

 


胸に来るものがあって、やっぱり一番は『良かったね』という気持ちかな。

感慨深いと言えばいいのか、なんか本当にうまく言えないけど。

 

 

 

でも写真見ただけでクるので、当日会ってたら本当にやばかったと思う。

本当にやばいというのは、本当にやばいということです。泣きすぎて顔が終わってただろうな。

 

 

 

 


予定についてはどうしようもなかったけど、どうしても行きたかったということは伝えた。

そうしたら友人もどうしても来て欲しかったということを伝えてくれて、それで自分の中で整理できなかった気持ちがふわっと成仏するようで……。

友人を祝う立場なのに、友人に助けられてばかりで、情けなくて、でも嬉しくて、写真見るよりもそっちで泣けてくるようだった。

 

 

 

 

 

 

 


この友人とは、最近はあまり連絡をしていなかったけど、今回やり取りする中で思ったのは【マジで素直な奴が最強】ということだった。これに尽きる。

 

 

 

お詫びも兼ねて、お祝いのプレゼントを渡したいんだけど何か欲しいものあるー?って聞いたら、いいのー?これがいま気になるんだ、って、友人が好きなブランドのクリスマスコフレを指定してくれて、マジで可愛くて愛しくて素直な人強すぎひん?と眩しかった。

 


プレゼントをねだられると嬉しくなっちゃう男性側の気持ち、とてもよく分かりました。こんなの買っちゃうでしょう。

 

 

 

 

 

 

いま自分の課題として、素直になれないというところがある。

私生活でもそうだけど、仕事でも、素直に受け入れられないことが多くて、ネックになっている。

 

 

 

 


友人は、周りからどう思われるかは気にせず、自分が好きだと思うものだけを選びとってきたのだと、私の目には映っていて。

 


『自分の好きなものを選び取れる強さ』ってあるよなぁと思うんだよね。

 

 

 

 


私はどうしても周りの視線とか評価とかありきで考えてしまうから、素直に自分が好きなものだけ・やりたいことだけを選ぶことが難しい。

こうしたほうがよく見えるとか、どうしても打算的に考えてしまうから。

 

 

 

友人は好きなものが似合うから好きなだけで選んでも問題ないんだろうな、と思ってしまうことがあったんだけど、似合う/似合わないではなく、彼女が自分の手で選び取ることで、自分に似合わせてきたんだなということを強く思った。

 

 

 

周りから批判されることもあったようだけど、自分に素直になることで、それを貫き通す強さになっていったんだなと思う。

 

 

 

 


友人とは仲が良くて、だから似ている感覚も多いと感じるのだけど、こう、凹と凸のような、対になるところもあるなとは前から思っていた。

今になって、あぁ、ここだったのかぁと沁みてくるような感じがする。

 

 

 

 


だからこそ、なのか(?)友人とは常にお互いに褒め合ったり肯定し合ったりできる間柄なので、それが未だに心地よい。

 

 

 

 


この友人の良いところを改めて感じた今回の出来事でした。

いや、本当に、それぞれの友人にそれぞれの場所で助けられていて、ありがとうしかない。

 

 

 

 

 

f:id:mirumiru200:20191031013017j:image

 

紹介しようと思ってた日記用の手帳、遅くなったけど載せてみる。

RaymayというメーカーのWEEKLYタイプ。

中途半端な時期から始めたから、日付はいつからでも記入できるようにまっさらなものを選んだ。

 

 

 

あとは、私にとって構えず書くことがなにより大事だったから、あえてラフなノートっぽいもの。

雑に書けるところが気に入っている。

この辺のことは、まるきのアドバイスが効いている。

 

 

 

 

あと、ペンはあえてのグリッター。金。

普通の黒じゃテンション上がらないしマイナスなことを書きそうな予感がしたので、あえてこのチョイス。

何を書いても明るく見えるので本当に良い。

 


実際「満身創痍」とか書いてるけど、全然マイナスに見えないから不思議。

というか満身創痍って言葉が出てくる生活をしたくないんだが?というのが一番ですが。

 

 

 

 

 

 

簡単な近況ですが、物欲が出てきたのでめちゃくちゃネットショッピングをしている。

膨大な数がある中から、これじゃん!というのを探すのが難しいけどたのしい。

 

 

 

それでも

昨晩は、よし、お風呂入ってブログ書いて寝るぞ、と思ってから記憶が途切れました。

いやぁね、しょうがない。

寝るのが幸せな私が、睡眠時間度外視してここ数日はたらいていたんだからしょうがないよね!と正当化しつつ、ちょっと後悔しつつのブログです。

 

 

まずは今回も宣伝から。

 

meeeeeeeeen.hatenablog.com

 

 

 

花丸木との対談の書き起こしです。

これ、長すぎて収録できていない内容もあるんですが、そこで沖縄のことも色々話していて。色々聞いてそうなんだな〜と思っていたら。

 

なんと、沖縄出張が決まりました。

電車が那覇市にしか通ってないとか、だからそれ以外は基本タクシー移動だとか、まるきから聞いてたことが丸々役に立ちました。

こんなにも早く役に立つ日が来るとは思ってもなかったよね。本当に。

結果として、めちゃめちゃ有難い対談になりました。

 

 

対談書き起こしも楽しかったけど、そもそもの対談がとても楽しくて、かつ役に立ち、かなり良い対談だったんだよな。

 

 

次回は床下さんとの対談記事なのですが、一向に進んでおりません。

いや、進める気はめっちゃあるんだけど、9月下旬から急にあれやこれやと動いていたら全然プライベートなことに時間を裂く余裕が無かったのよね…。

10月になったけど、出せるようにちょっとずつ進めていきます。

待たせてしまってるけど、楽しみにしていてほしい……!

 

 

 

あとはそうだな、あんまり報告できるようなことがないのだけども。

 

久しぶりに車の運転をしました。

免許とってから1回も運転してなかったから、4年半ぶり?くらい。

エンジンのかけ方すら忘れてて大丈夫?って感じだったけどまあ大丈夫だった。運転、してみれば慣れるもんなんだよな。

とかいって油断すると危険なんだが。

運転自体は結構好きなんだよな。これからちょっとずつ練習していきます。

 

 

 

それくらいですか?

なんかこれからどんどこ忙しくなる予定なんだけど、もう、色々とバランスとって元気に暮らせるように、そこに専念しておきます。

 

f:id:mirumiru200:20191001213102j:image

 

健康の秋!

っていうか秋にしてはずっと暑いよなぁ…。

11月が恋しいよ。

今月もがんばろう🕊

 

 

 

煩う恋を

8月31日ですってよ。

たまに1年前のブログを読み返しましょうという通知がはてなから来るんだけど、1年前の今日はSHE IS SUMMERのことを書いていたな。ということで今日も!

 

アーティストブック第2弾が届きました。

ちょうど1年前に第1弾を読んでたんだなぁ。1年早すぎるな。

 

今回はサイズも大きくてページ数も多くて、かなり読み応えがあって嬉しい。

写真が多くて、かなり良いな。フィルム写真大好きなので、好みの写真ばかりで良かったな~~。

 

アートワークについても気になってたところだったので読めてよかった。

 

まだざっとしか読めてないからちゃんと読んでからまた感想を送ろう。

 

 

 

書きたいことはたくさんあるんだけどとりあえず告知。

 

t.co

 

合同ブログにて、メイクについてまとめました。

いま割と自分なりのメイクが確立されてきたので、一回まとめておきたいなと思っていて、ようやく書けた。

 

書き出してみると自分でも整理できて、ここからアップデートしていこうと思い始めたのでかなりいい効果があるなと思っている。

もうこれで完成系に近いと思ってたけど、まだまだ改善の余地はありまくりじゃんねと思って、楽しくなってきたぞ!やったるぞ!

 

 

秋冬メイクになってくるので保湿ガチ勢になるために保湿物をチェックするのと、アイシャドウも綺麗めかつ遊べるものがあれば手に入れたいな。

また色々改善できたら、アップデート版を書き残せたらいいなと思うとりますが、いつになるやらですけども。

 

 

 

言いたいこといっぱいあるんだけど感情の整理が出来てからまた書きたいなぁという感じです。

 

とりあえず、夏、あったんだ……という気持ちのまま夏が終わりますが、私は秋が好きなので秋を楽しんでいきたいと思います。

 

f:id:mirumiru200:20190831235619j:image

 

f:id:mirumiru200:20190831235554j:image

 

珍しく2枚写真をあげちゃったりして。

1枚目は冒頭で書いた、SISのアーティストブック。表紙の色味可愛い。

 

2枚目は初めてもらった結婚式の招待状。

同い年の友人では初かな?おめでたいことに……😭

なんとか参列出来るようにそれまで仕事がんばります。

 

 

それでは。いざ、9月。