気持ちを成仏させてゆく

なんかもう11月なのにまだ初秋感があるな……。

結構暖かくて、まだニットは出番がなさそうです。

 

 

 

 


前のブログに書いた友人の結婚式は、結局行けなくなりました。

ギリギリまで調整していたんだけど、最後にもうこれはズラせないという変更が入ってしまい、やむを得ず。

 


行きたかったという気持ちも強いけど、行ったら馬鹿みたいに一日中泣いていたんだろうなと思うと、逆に行かなくてよかったみたいな説もある。いや、ないか。

 

 

 

 

 

 

ちょうど今日友人が前撮りをしてきたらしく、写真を送ってくれた。

すごく可愛くて、なんというか、すごい気持ちになった。うまく言語化ができないけど、、なんと言えばいいんでしょうなぁこれは。

 


胸に来るものがあって、やっぱり一番は『良かったね』という気持ちかな。

感慨深いと言えばいいのか、なんか本当にうまく言えないけど。

 

 

 

でも写真見ただけでクるので、当日会ってたら本当にやばかったと思う。

本当にやばいというのは、本当にやばいということです。泣きすぎて顔が終わってただろうな。

 

 

 

 


予定についてはどうしようもなかったけど、どうしても行きたかったということは伝えた。

そうしたら友人もどうしても来て欲しかったということを伝えてくれて、それで自分の中で整理できなかった気持ちがふわっと成仏するようで……。

友人を祝う立場なのに、友人に助けられてばかりで、情けなくて、でも嬉しくて、写真見るよりもそっちで泣けてくるようだった。

 

 

 

 

 

 

 


この友人とは、最近はあまり連絡をしていなかったけど、今回やり取りする中で思ったのは【マジで素直な奴が最強】ということだった。これに尽きる。

 

 

 

お詫びも兼ねて、お祝いのプレゼントを渡したいんだけど何か欲しいものあるー?って聞いたら、いいのー?これがいま気になるんだ、って、友人が好きなブランドのクリスマスコフレを指定してくれて、マジで可愛くて愛しくて素直な人強すぎひん?と眩しかった。

 


プレゼントをねだられると嬉しくなっちゃう男性側の気持ち、とてもよく分かりました。こんなの買っちゃうでしょう。

 

 

 

 

 

 

いま自分の課題として、素直になれないというところがある。

私生活でもそうだけど、仕事でも、素直に受け入れられないことが多くて、ネックになっている。

 

 

 

 


友人は、周りからどう思われるかは気にせず、自分が好きだと思うものだけを選びとってきたのだと、私の目には映っていて。

 


『自分の好きなものを選び取れる強さ』ってあるよなぁと思うんだよね。

 

 

 

 


私はどうしても周りの視線とか評価とかありきで考えてしまうから、素直に自分が好きなものだけ・やりたいことだけを選ぶことが難しい。

こうしたほうがよく見えるとか、どうしても打算的に考えてしまうから。

 

 

 

友人は好きなものが似合うから好きなだけで選んでも問題ないんだろうな、と思ってしまうことがあったんだけど、似合う/似合わないではなく、彼女が自分の手で選び取ることで、自分に似合わせてきたんだなということを強く思った。

 

 

 

周りから批判されることもあったようだけど、自分に素直になることで、それを貫き通す強さになっていったんだなと思う。

 

 

 

 


友人とは仲が良くて、だから似ている感覚も多いと感じるのだけど、こう、凹と凸のような、対になるところもあるなとは前から思っていた。

今になって、あぁ、ここだったのかぁと沁みてくるような感じがする。

 

 

 

 


だからこそ、なのか(?)友人とは常にお互いに褒め合ったり肯定し合ったりできる間柄なので、それが未だに心地よい。

 

 

 

 


この友人の良いところを改めて感じた今回の出来事でした。

いや、本当に、それぞれの友人にそれぞれの場所で助けられていて、ありがとうしかない。

 

 

 

 

 

f:id:mirumiru200:20191031013017j:image

 

紹介しようと思ってた日記用の手帳、遅くなったけど載せてみる。

RaymayというメーカーのWEEKLYタイプ。

中途半端な時期から始めたから、日付はいつからでも記入できるようにまっさらなものを選んだ。

 

 

 

あとは、私にとって構えず書くことがなにより大事だったから、あえてラフなノートっぽいもの。

雑に書けるところが気に入っている。

この辺のことは、まるきのアドバイスが効いている。

 

 

 

 

あと、ペンはあえてのグリッター。金。

普通の黒じゃテンション上がらないしマイナスなことを書きそうな予感がしたので、あえてこのチョイス。

何を書いても明るく見えるので本当に良い。

 


実際「満身創痍」とか書いてるけど、全然マイナスに見えないから不思議。

というか満身創痍って言葉が出てくる生活をしたくないんだが?というのが一番ですが。

 

 

 

 

 

 

簡単な近況ですが、物欲が出てきたのでめちゃくちゃネットショッピングをしている。

膨大な数がある中から、これじゃん!というのを探すのが難しいけどたのしい。

 

 

 

それでも

昨晩は、よし、お風呂入ってブログ書いて寝るぞ、と思ってから記憶が途切れました。

いやぁね、しょうがない。

寝るのが幸せな私が、睡眠時間度外視してここ数日はたらいていたんだからしょうがないよね!と正当化しつつ、ちょっと後悔しつつのブログです。

 

 

まずは今回も宣伝から。

 

meeeeeeeeen.hatenablog.com

 

 

 

花丸木との対談の書き起こしです。

これ、長すぎて収録できていない内容もあるんですが、そこで沖縄のことも色々話していて。色々聞いてそうなんだな〜と思っていたら。

 

なんと、沖縄出張が決まりました。

電車が那覇市にしか通ってないとか、だからそれ以外は基本タクシー移動だとか、まるきから聞いてたことが丸々役に立ちました。

こんなにも早く役に立つ日が来るとは思ってもなかったよね。本当に。

結果として、めちゃめちゃ有難い対談になりました。

 

 

対談書き起こしも楽しかったけど、そもそもの対談がとても楽しくて、かつ役に立ち、かなり良い対談だったんだよな。

 

 

次回は床下さんとの対談記事なのですが、一向に進んでおりません。

いや、進める気はめっちゃあるんだけど、9月下旬から急にあれやこれやと動いていたら全然プライベートなことに時間を裂く余裕が無かったのよね…。

10月になったけど、出せるようにちょっとずつ進めていきます。

待たせてしまってるけど、楽しみにしていてほしい……!

 

 

 

あとはそうだな、あんまり報告できるようなことがないのだけども。

 

久しぶりに車の運転をしました。

免許とってから1回も運転してなかったから、4年半ぶり?くらい。

エンジンのかけ方すら忘れてて大丈夫?って感じだったけどまあ大丈夫だった。運転、してみれば慣れるもんなんだよな。

とかいって油断すると危険なんだが。

運転自体は結構好きなんだよな。これからちょっとずつ練習していきます。

 

 

 

それくらいですか?

なんかこれからどんどこ忙しくなる予定なんだけど、もう、色々とバランスとって元気に暮らせるように、そこに専念しておきます。

 

f:id:mirumiru200:20191001213102j:image

 

健康の秋!

っていうか秋にしてはずっと暑いよなぁ…。

11月が恋しいよ。

今月もがんばろう🕊

 

 

 

煩う恋を

8月31日ですってよ。

たまに1年前のブログを読み返しましょうという通知がはてなから来るんだけど、1年前の今日はSHE IS SUMMERのことを書いていたな。ということで今日も!

 

アーティストブック第2弾が届きました。

ちょうど1年前に第1弾を読んでたんだなぁ。1年早すぎるな。

 

今回はサイズも大きくてページ数も多くて、かなり読み応えがあって嬉しい。

写真が多くて、かなり良いな。フィルム写真大好きなので、好みの写真ばかりで良かったな~~。

 

アートワークについても気になってたところだったので読めてよかった。

 

まだざっとしか読めてないからちゃんと読んでからまた感想を送ろう。

 

 

 

書きたいことはたくさんあるんだけどとりあえず告知。

 

t.co

 

合同ブログにて、メイクについてまとめました。

いま割と自分なりのメイクが確立されてきたので、一回まとめておきたいなと思っていて、ようやく書けた。

 

書き出してみると自分でも整理できて、ここからアップデートしていこうと思い始めたのでかなりいい効果があるなと思っている。

もうこれで完成系に近いと思ってたけど、まだまだ改善の余地はありまくりじゃんねと思って、楽しくなってきたぞ!やったるぞ!

 

 

秋冬メイクになってくるので保湿ガチ勢になるために保湿物をチェックするのと、アイシャドウも綺麗めかつ遊べるものがあれば手に入れたいな。

また色々改善できたら、アップデート版を書き残せたらいいなと思うとりますが、いつになるやらですけども。

 

 

 

言いたいこといっぱいあるんだけど感情の整理が出来てからまた書きたいなぁという感じです。

 

とりあえず、夏、あったんだ……という気持ちのまま夏が終わりますが、私は秋が好きなので秋を楽しんでいきたいと思います。

 

f:id:mirumiru200:20190831235619j:image

 

f:id:mirumiru200:20190831235554j:image

 

珍しく2枚写真をあげちゃったりして。

1枚目は冒頭で書いた、SISのアーティストブック。表紙の色味可愛い。

 

2枚目は初めてもらった結婚式の招待状。

同い年の友人では初かな?おめでたいことに……😭

なんとか参列出来るようにそれまで仕事がんばります。

 

 

それでは。いざ、9月。

 

 

 

素直にムカついておけば

ついに更新途絶えたり…。(まあ先月も間に合ってないんだけど)

 

普段ならちょっと無理してでも月末にブログを書くようにしていたんだけど、それすら出来ない。

仕事が立て込んでるとかまともな休みがないとか…なにはともあれ心に余裕が全くなかったのかもしれない。

 

 

今日、ようやく休みらしい休みを過ごせて、自分を取り戻しつつある。

 

 

今日はキンプリを観てきたんだけど、観ながら「私もキンプリになろう」と思った。

アイドルとして演じる彼らのように、職場では「本名」を演じる人として生きようと。

彼らがアイドルをがんばるように私もアイドルをがんばってみようと。

 

 

 

 

あと、学生時代、休み時間に本を読んでいたと言うと真面目ぶっていると言われて、それについては結構ムカついていたんだなと思った。

確かに、私は真面目ぶるために本を読んでいた。ぶるためにというか、本を読めば真面目に見える、変に突っ込まれないと思って盾のように使っていた。

 

 

 

でも、本を読んでいたのは、何よりも読みたかったからだ。

 

本を読むのが好きと言うとよく「ほんとに?」と言われるんだけど(失礼だな!)好きな本は本当に好きだ。

別に詳しいわけじゃないし、読む数も少ないけれど。

 

 

 

だから、ちゃんと、好きだから本を読む。と決めた。

周りに何かを思われるためじゃなく、私は好きだから、読みたいから本を読む。

 

 

 

思いの外私は意思が弱くて、周りから自分を守ることばかり考えてしまう。

自分が生きたいように生きて死にたい。

 

 

 

ということで、これからは

☆職場では、「職場で働く本名」として演じてゆく

☆自分をどう見せるかではなく、純粋に自分がしたいことをしてゆく

 

これらを思ってやっていくぞ。

 

 

 

少し矛盾しているように見えるかもしれないけれど、この2つは矛盾しているからこそ成り立つと思う。

 

 

 

 

最後に、本日キンプリの感想まとめです。

終了直後は記憶がなくて、夢じゃんって言ってたんだけど、思い出すと意外と覚えてた。

けどやっぱり記憶はないのでDVD早く観たい…。

 

 

・なんだかんだジャニ現場お初

・グッズがかわいい

・オープニングで5人がただただ光の塊だった(衣装が全身ラメ)

・岸くんの煽り文句、“わっしょーい!”

・集合体といえば→岸「スイミー

・ライブの中で「スーホの白い馬」ってワードでることある?

・永瀬、髪もしゃもしゃ

・大量の紙吹雪でMステの嵐を思い出す

・聴きたい曲全部やってくれたので本当にありがとうございます

・KPQPは初めが聴きどころだから次回は初めからちゃんと聴くように(なんか感動したりなんだりで落ち着いて聴いてなかった)

・神宮寺の横顔、肉眼でハッキリ綺麗に認識

・コンサートって幻じゃないですか?何公演も入る人の気持ちがやや分かってかなり危ない

・次回までに双眼鏡を用意しておきます

 

 

 

 

みんなは元気にしてますか?私も元気にやっていきます。

 

f:id:mirumiru200:20190811212614j:plain



 

グッズのバッグ。

普段使いするのなんて今日だけでしょと思って早速使う。

絶滅すべき恋なんて

4月末に、最終日にバタバタと書くの嫌だなとか言いながらそんなことすっかり忘れていつも通り。

 

 

5月頭から6月末までが早かった…。

新しい仕事の話をしたけれど、これまでの生活が一変したと言っても過言ではないくらい。(いや、ちょっと言い過ぎかもしれないけど、そう言いたいくらいの)

仕事の時間の使い方がガラッと変わったし、自分の責任も大きくなって考えることが変わってきたし。

 

でも充実はしている。

案外、私は頼られるのが好きなんだよな。まあ時と場合によりますが…。

 

 

 

今回は自分の中のキャパの話をしたかったんだけど、こんな時間になってしまったので簡単に。

 

例えば任される仕事が一気に3つぐらい来たら、その分量というよりも目の前に多くのものが見えるだけでキャパがいっぱいになってしまうんだよ。

3つを分解してひとつずつやっていけばそんなに大変じゃなくても、目の前の物の多さに怯んでしまう側の人間。

 

 

これは趣味でも同じことで。

 

にしても、わたしが好きなものはピークをとことん被せてきやがる。

野球は開幕し、よっさんは映画公開&明日から朝ドラ(明日から!!)、キンプリさんは新曲発売、永瀬ェは主演映画公開&連ドラ!!!

 

 

もう、この状態、正直つらい。

実際は明日急に全部が起こるわけじゃないんだから、ひとつひとつを楽しんで消化していけばいいわけだけど。

目の前に情報がバーーーッと来ることでいっぱいいっぱいだ。

 

要は組み立てるのが苦手で、目の前のことから片っ端からやっていくほうが得意。

いきなり治らないだろうから認めてうまく付き合っていくしかないんだけどたまに厄介だ。まあ、がんばろう。

 

 

5月後半は仕事も趣味もこの状態で、事実、かなり参っていた。

仕事量を心配してくれた先輩に、いま手持ちの仕事内容を羅列してみせたこともあった…(やな奴だな)

 

それに対して「プレッシャーがあるだろうけどがんばってね」と励まされたのだけどプレッシャーという言葉に引っかかって。

咄嗟に「仕事量の多さに参ってるだけで、プレッシャーではないですよ!!」って言いかけたけど…、いや、これ、プレッシャーだな……と。

 

プレッシャーを感じるとか簡単に言うけどさ、本来、実際にプレッシャー感じてる時って本人さえも気付いてないんだなぁと思ったよね。

上手くやらないとっていうのは確かにここんとこずっと思っていたことで。それがプレッシャーってやつだったんすなぁ〜はぁ〜という感じ。

 

 

うまくいくよ、私なら〜♪と歌ったアイドルに思いを馳せつつ。7月もやっていくぞ。

 

f:id:mirumiru200:20190630235701j:image

 

今更ですが、映画「勝手にふるえてろ」良かったです。

松岡茉優の二重幅が日々移ろいでゆく様子を見てください。

 

うちの母も二重幅移ろいでいく族なんだよな。みんなの二重幅の移ろいについて、結構気になってきてしまっている。

 

耐え凌げば俺たちの勝ちだ

どうも、電話しようと言って相手を3分待つ間に寝ていた人です。

こういうとこあるよな…。

 


なんか久しぶりに家でお酒でも飲むか〜と思って、何故かコーラハイを買い(炭酸の中で一番興味ないのがコーラなのに)飲んだら半分でもう寝ましたね。

家で飲むとすぐ寝るのでよくない。と分かってはいたが…。

 

 

 

 


10連休が終わりましたね。

連休は関係無いけども、銀行営業日が仕事に関わってくるので連休が伸びれば伸びるほど連休明けが地獄じゃんと思うな、こちとら。

そんなわけで怯えていたんですが、幸か不幸かそこまでの地獄でもなく。

ホッと一息ついて週末に突入できました。幸。

 

 

 

それよりも有難いことに新しい仕事を任せてもらえることになり。

なんかこの仕事、今までと使う脳が違うんだよな(?)

色々考えるんだけど、今まで使ってなかった脳の部分を使うから、こう、うまく動かないというか、鮮明に見えてこないというか、なんというか。

そんでもって急いで決めなきゃなんだけど、新しい仕事だし私の一存で決めることでもないから特に丁寧に進めなきゃだしで、ひとり勝手に焦る。

いつも以上に独り言多くやってました。

これも、とりあえずのところは決まりましたので…良かったね…!(自分へ)

 

 

 

 


連休中何をしていたかというと連泊で仕事をしていたわけですが。

普段は社内の人間と配達のお兄さんくらいしか会わないけど、連休中はたくさんの人がいたので色々と思うところあり…でした。

 


まずねえ、好きだった人に年に数回会うわけですが。

完全にこれになっていた。

 

(めちゃくちゃいいタイミングで流れてきて同意しまくったので共有させていただく)

 

仕事として会うので対個人での話をしないように気をつけているんですが、やはり、最後には一言でいいから対個人での会話をしたい…と思ってしまい、毎回勝手に我慢している。

最近はなんでこの人を好きだったのか…とか思っていたんだけど、好きだった人が嬉しいと一緒に喜びたいし悲しいと慰めたいんだよなあ。うん。いや、普通にね。

 


で、直接話すチャンスなどないので連絡しようかと思うんすけどねえ、送ったところで相手も返事に困るし自分も何がしたいのかと冷静になり結局やめてます。

というよりも、やっぱりメッセージ送るんじゃなくて、直接、一言でいいから話したいんだよなあ〜!!!となった。相手の反応を見たい。

電話してる男女が「会って顔見て話したい」っていうの分からん勢だったけど、この度分かりました。これや。

 

 

 

でまあ好きではあったんだけど、例えばハグするとか、そういうことが全然想像できないんだよな。

というか今まで好きだった人全員そうかもしれん。

恋愛的に好きなんだろうけど、恋愛的な行動をしたいとあまり思えない。

したくない!っていう嫌悪感はもちろん無いですけども。

 

 

 

それでヒントとなるのが引き続きこの人の話なんですけども。

その人がスポーツしているところを見てたことがあり(私はモブ)そこでファインプレーをしたチームメイトに「かっけえなぁ、お前!」って声かけてて(ちょうどチームメイトが私を背にしていたので私側に顔を向けて彼は言いました。Death)私は自然と「私もかっけぇって言われたい…」と思っていたのだよな。これです。

 


私は好きな人にかっけぇと言われたいのか。

なんなんだ?認められたいってこと?

「さすがオレの認めた女だ…」みたいなこと?(漫画)

 


私は異性に可愛いと言われるのが割と苦手ではあるのだがそれも関係あるのか。

というかねえ女だから可愛い、好きだみたいなのじゃなくて、人間として好きであれよとはよく思う。

自分がそうだからだと思うんですけど。

例えばキンプリだと単純にハグしたいだけなら平野さんなんですよ。なぜなら身体がガッチリしていて安心感がありそうだから。

でも総合的に好きなのは永瀬なんですね。こういう違いがある。

 

 

 

 

 

 

 


そして今、その両方を満たしそうな人物が現れて、菊池風磨と言うのですけども…

 


WiNK UP 6月号はみなさん読んでますよね。そうですよね。

 

 

 

knt0313.hatenablog.com


読んでいない人はこちらを。勝手に載せますが。

読者登録してるのだけどこの方の文章の勢い、良いですよね…。

一人で勝手に楽しくなってる人やっぱり好きだな…。

 

 

 

 


誌面では風磨さんが中島ァのことを「希望」と言い、健人さんは菊池のことを「味方」と言うておりました。

 


社会に出ると色んな年代の人が同じ現場で仕事をするから、その中で近い年代の人というのは希望だし味方だし心強いよねと思うのは、よくわかる。

 

 

 

 


そこでまたさっきの好きだった人とそのチームメイトの話になるんですけど、すごい好きなんですよ、おそらくお互いが。

私は好きだった人ばかりみてしまうのでアレですけど、ほんと、「(チームメイトのこと)好きだよねぇ〜」って呟きましたよ何度か。

恋愛するときのライバルはその人の同性の親友だなと思い気を引き締めたんですが(何の話?)

 

 

 

ふとさ、思ったんですよね…

この二人ふまけんじゃん、って…。

 


……いや、片方は品行方正で表に出ていくタイプで見た目シュッとしてて、もう片方は見た目はチャラく色気のある丸めの体型ででも心優しい感じで相手のこと黙って支える感じなんですよね……。

 

 

 

ふまけんじゃん!!!!(じゃないです)

これから見るときは一人で勝手にそういう目で見ます。決めました。

 


ちなみに好きだった人はケンティー側の人なんだけど、実際好きなのは菊池風磨というのが私の好みのズレなんですけどね。

好きなタイプ考察が自分のことなのに難しいね。

 

 

 

 


最後に、最近は「King & Prince,Queen & Princess」をひたすら聴いている。

これ題名長くて、なんて略せばいいんだろうか、KPQPですかね。

 


これキンプリのコンサートブルレイ観た時からすごく好きな曲。

キンプリの世界観を表すような壮大な曲なんですけども。

 


壮大な曲で思い出したのが、ハウステンボスって駐車場に着いた時から壮大な音楽が聴こえてくるんですけど、社会人1年目くらいで行った時に、その音楽聴いてすごく解放されたんですよね。

 


それから壮大な音楽が好きになって。

いままた聴いてるってことは解放されたい気分なのかもしれんな。

ハウステンボス行きたさが芽生えた。

 

f:id:mirumiru200:20190513084933j:image

 

あと、映画キングダムめちゃくちゃ良かったので、是非…! 

 

 

不満はないのだ

平成最後の、ってやつとまともに取り合ってこないうちに本当に最後の日になってしまったね。

カレンダーは地続きなのに、時代が変わると盛り上がっているのがなんだか変な感じ。

節目ではあるが、生活はいつだって地続きなんだということを忘れずにいたい。

 


言い残しがないように書きたいことを全部書く。

 

 

 

⚪️変わりたいと強く願うとき


変わるといえば、去年の暮れあたりに何回も「変わりたい」と言っていた。

でも、変わりたいと強く願うとき、変わりたくないという気持ちも少なからずあるということに気付く。


私は、あれだけ変わりたいと言っていたのに変われなかった。

いざ変わる機会が急に訪れると尻込みしてしまう。

そんなもんなのだ、と思った。


でもだからこそ変わりたいわけで。

所詮人間だなという感じに落ち込んだけど、なんか勇気が出たりもした。

 

 

 

⚪️バカにされた時に


時たま、自分で自分の思うことや言うことに「そうなんだ」と驚くことがある。自分のことながら。

 


無意識に、自分(第三者)で自分(別人格)に問いかけているときがある。

ひとりask、ひとり質問箱、みたいなやつ。勝手に起こっている。

そこで「他人にバカにされた時はどうしますか?」と質問を投げかけていて、それに対して『バカにされても、バカにする側のほうが自分より程度が低いと思うから気にしません』と言っていた。

そうなんだ。と驚く。先述したのはこれだ。


確かに他人からバカにされたといって怒ったり悲しんだり落ち込んだりしたことがあまりない気がする。勝手に言ってろ、という感じというよりももっと気にしていないと思う。

ふーん、自分で自分を下げてかわいそうね、くらいかもしれない。性格が悪い。

 


後輩が辞めた。

私のことをバカにしていたらしいし、私どころか上司も先輩も皆バカにしていたっぽいのでなんかもうしょうがないねという感じだ。

もっと私から言えたことがあったかもしれないと思わないこともないが、どうしたってあまり変わりなかったかもしれないねということも同時に思ってしまう。

だがそんなことを思っている暇もなくケツを拭うのに忙しくしていた。

ケツを拭うことで自分が成長したと思うので良かったねという気持ちが最後には勝った。

自分のことを好きじゃなくてもいいけど同じ方向を向ける人と頑張っていけばいい。

というかあまり周りを気にせずに自分は自分で全うすればいい。

 

 

 

⚪️ふまけんが始まりそう


恋が始まるよーー!!!(©セクゾ


ふまけんはとっくにはじまっていて、私がそれに追いついただけに過ぎない。(哲学)

 

ふまけんが、というよりも中島健人菊池風磨がそれぞれに始まったというほうが近いかもしれない。

 

 

菊池風磨は、元々中高生の頃カラオケで本人映像を見ては笑うだけの存在だった(超失礼)

なんか動きと顔がかなりツボだった。


そこから時を経て、たまたまセクゾの名曲『名脇役』を聴いたところ、「歌うまちゃんじゃん……!」と衝撃を受けたのである。


ジャニーズ研究家(?)によると歌い方が赤西仁ぽいらしい。確かに。

というか赤西くんよりもよっぽど癖強ないか??????


あとはワードセンスの良さと勝負強さと地頭の良さやら、なんか能力高えな、こんなにふざけてんのに…と引き込まれていってしまったのである。

 

 

中島健人は、「なんかセクシー言ってんな」というだけだった。

未だにそれは変わらんのだが、ラジオで勝利くんと坊主めくりをした回、ひとりで勝手に遊戯王を始めたところで完全に落ちた。


松坂桃李が菅田のラジオで散々遊戯王を語ってた回に通じるものがある。

遊戯王に対しては無の感情なんだけど、なんだろうね、わけわからないことを楽しそうに喋ってるのがツボなんだろうか。

二宮さんのパズドラ回にも通じますね。(この人はラジオ内でパズドラのガチャ引いてます。一番ヤバいじゃん)

 

 

 


⚪できるだけ


前回のタイトル「できるだけ」は嵐の中で一番歌詞が好きな曲のタイトルでもある。

ブログタイトルはなるべく歌に頼らないという気持ちがありつつも久々に使った。


歌詞が好きな歌がたくさんある。

かといって歌詞第一主義かというと、そうでもない。歌詞はどうでもいいけどリズムや音の感じが好きすぎる曲もたくさんある。

 

「できるだけ」は変わりたい気持ちと変われない気持ちを同時に歌っていると思う。

この歌を聴くとフラットな気持ちになれるので好きだ。

変わらなきゃ!とも、変わりたくない!とも、偏らずにいれるのが良い。


フラットな気持ちにしてくれる曲に救われている部分はかなりあるような気がする。

どんな気持ちのときでも、聴けば無駄な波がなくなる。

 

 

 

 

⚪️社会人の褒められなさ


前、友人の写真展を観に行ったという話の時にも書いた。

社会人は、特に会社勤めの一員であれば、一個人を褒められることが少ないと本当に思う。


私は特に仕事柄、黒子として動くことが多いので余計にそうなんだけど、周りを見ていても思う。

社会の仕組みとしてはそういうもんなんだと思うし、不満はないけれど、だからこそ個人が個人を褒めていけたらと思い始めてる。

 

 

正直4月はあまり休めなかった。

そこに不満はない。身体に気を使うのがちょっとストレスなくらいだ。


でも周りは「かわいそう」とか「大変だ」と言う。

心配してくれることを感謝することが先だろうという話だけど、そうやってマイナスな言葉を言われたくはない。

私だって自分の意思があって働いているのだし。


「がんばってるね」それで十分なのにね、と思う。


思うと同時に、私もそれができてないなあと反省した。

ついこないだも部署移動する同僚に「大変な業務になりますね」と声をかけてしまったところだ。

自戒を込めて。

 

 

最近、依頼したことを受けてくれるとか、メールしたら早めに返信くれるとか、私の話をちゃんと聞いてくれるとか、そういうことが本当に有難いと思うようになってきている。

ちゃんと反応をくれることがどんなに助かっているかと、逆に反応無い人にどれだけ困らされているかという話でもあるのだが…。


快く仕事ができることが最高なので感謝しつつやっていきたい。

 

 

 

 


⚪️脱・原始人


以前書いたかな、私はほとんど薬に頼らない。

軽い風邪なんかは寝とけば治るの精神でずっとやってきた。


だがしかしそんなことも言ってられなくなってきた。

去年の夏に地獄のスケジュールで身体が終わりそうだと思ってサプリを飲み始めた頃から少しずつ変わってきた。

 


最近では数種類のサプリを組み合わせて毎日飲んでいる。

若い子ほど栄養足りて無いよと言われて自覚がありすぎたので栄養補助系を取り入れている。

無駄な心労を増やしたくないからやっぱり健康でいたいなあと割と思う。

 

 

 

 

 

⚪️令和


ずっと書いていたら本当に止まりそうにないのでそろそろ締める。


令和になる。

最近仕事の資料も令和用に変更することが増えてきたけど、単純に字面がいいなと思うようになった。

決まったものにとやかく言いたくないほうなので良いも悪いも思ってなかったけど、パッと目に入った時にいい感じなのはうれしい。

ただそれだけなんだけど。


時代が変わって、令和は私たちが大人になっていく時代だねと思う。

また、楽しくやっていきましょう。

 

 

ここを始めてから初めて、ブログ更新しなくてもいっかみたいなことを思ったけど、正確には月末にバタバタと書くのが嫌だということが分かった。

月の真ん中くらいで書けるのが理想ではあるんすけどね。

自分が嫌にならないようにぼちぼちやっていけたらと思う

 


時代が変わっても、よろしくお願いします💐

 

f:id:mirumiru200:20190430235537j:image

 

奥によく見たら寝る猫。